TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

駆除研究所 本日の現場ブログ

2019-01-22 大分市 ネズミ駆除管理

日東防疫現場担当の森永です。
今週の現場は大分市のネズミ定期管理
です。
この現場に入るのは2度目になりますが
天井裏も落ち着いていたので今回も
大丈夫だろうと思っていたのですが
やはり相手は生き物、油断はできませんね。

この状態です。小嶋隊長にも来てもらい
原因を追求していきます。
瓦の隙間の小さな穴も潰して様子を見て
頂きました。
あらゆる事態を想定して私達は仕事を
しなければいけませんね。


これは昨年の沖縄旅行での一枚です。
朝から土砂降り。雨具を用意してて助かり
ました。
今週も頑張っていきましょう。以上現場
担当の森永でした。

2019-01-21 さすが… クマネズミ!!

おはようございます。

足にしもやけが出来、めっちゃ痒い

月曜日担当の小嶋です。(笑)

先日、杵築市在住のお客様宅へ

【ネズミ調査依頼】で伺いました。

家屋は古く、建坪もそこそこ大きな

御自宅でした。

最初にネズミ被害場所へ案内されると

障子・襖を齧られたままでした。

やはり最初はお仏壇のお供え物に被害を

受け、今日まで至る…という状況でした。

それを聞いた時点で個体はかなり多いで!!

と直ぐ頭によぎりました。

案の定、あらゆる部屋・廊下に物品が多く

その陰には大量の糞が落とされていました。

この状況で天井裏を視なくても分かるのですが

一応、確認したところ ビックリでした。

初めてでした…(-_-;)

天井裏の桁を齧られ巣にされていました。

木材はシロアリに食害されてた物でしたが…

やはり、クマネズミは賢いです!!

また、ネズミの中でも警戒心は1番強いです。

その為、人前には姿をそう見せません。

夜行性という事もあるのですが…(笑)

まず、そんな厄介なクマネズミを侵入・

近寄らせない為には

・断捨離!!

・整理・清掃!!

・食べ物は直して就寝!!

・外周りの整理!!

一概には言えませんが上記項目を

クリアすれば大丈夫かと… !(^^)!

自分も断捨離されない様に

頑張ります!!

隊長こと小嶋でした(笑)

 

 

 

 

 

 

2019-01-18 ぶっつけ本番。

今日は、事務の黒田です。
本日は冬晴れの好天で、イプシロンロケット4号機打上げに最適なお天気です!というか、分離成功おめでとう(^0^)/
宇宙事業は、宇宙空間という現地実験が不可能な場所での技術実証になります。
どんなに入念に下準備を行っても、ぶっつけ本番という過酷な事業です(>_<)
弊社の業務も、建物の構造や周囲の環境、侵入動物や発生害虫の種類によって、使用する薬剤や用いる器材など、千差万別です。
なまじニッチな仕事な上に、ネットが普及した昨今では、検索するだけでも様々な業者さんが見つかります。
そのため、取敢えず電話やメールで相談を…という方が多々いらっしゃいます。
冬場の今でしたら、天井裏に侵入した小動物が最多です。
深夜から早朝にかけて、目が覚めるほどの足音や鳴き声に悩まされ、ご連絡を戴くことが多いです。
お電話やメールなどでご相談を承ると、戴いた情報からある程度のアタリをつけてお答えを差し上げるのですが、実際に現場を確認すると、状況が違っているケースもございます。
その為、突き詰めた内容でのご返答は、実際に現場を拝見してからでないと、お返しするのが難しいです。
特に音もなければ臭いもなく、蒸し暑い梅雨の夕方に一斉に群飛する白蟻などは、実地見積りを行わなければ、弊社としてもお答えの差し上げようのない業務もございます。
本社のある大分県、営業所のある広島県でしたら、調査お見積りまでは無料で承ります(但し、陸送できる現場に限ります)
調査後は、固まった金額のお見積書と、写真を添えた解りやすい報告書をお出しいたしますので、内容や金額をご検討の上、工事をご希望の際は改めてお客様よりご依頼のお電話を戴く流れとなっております。
決してぶっつけ本番で伺って、ご了承を戴く前に勝手に作業を行うことはございませんので、まずはお見積りを取られてから、ご検討されてみてはいかがでしょうか。
様々な害虫・害獣の駆除を承っております。
家屋内外の害虫・害獣でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!
…今見たら、イプシロン搭載の小型衛星、軌道投入に成功してる!おめでとう!

2019-01-17 ワモンゴキブリ

おはようございます!
日東防疫別府営業所
木曜日担当の福田です!!
 
先週からひいていた風邪もやっと治り
今日から愛媛に出張に行ってまいります!
どんな現場なのか今から楽しみです
そして今日は
タイトルにも書いています
ワモンゴキブリについて書いていきます
  
ワモンゴキブリは日本における
屋内性ゴキブリとしては最も
大型の種類です
もともとは南九州から沖縄にかけて
生息していたのですがビルの増設や
温暖化によって急速に分布を拡げてしまい
現在は沖縄から北海道まで広く見られます
産卵についですが
1卵鞘(卵の入った鞘)中の卵の数はおよそ
6~18個
一生に10~84回卵鞘として産卵するようです

しかしやはりどのゴキブリもですが
衛生面にはよくありません
どこにでもいるゴキブリ
どんな所に病原菌をつけているか
解りません!なにかあれば早めの対策が
必要でしょう!

2019-01-16 人生修行 いつまでも・・・!

おはよう、ございます。日東防疫の久保です。

新しい年が明け もう中旬になります。

これだから 1年が 一瞬なのも 理解できます。

次から 次へ いろいろな問題・課題が出てきます。

対応してれば、 時間もなくなります。

限られた時間の中 ロスをなくして有効な時間の使い方を模索してます。

 

先日、帰宅すると 嫁さんがテレビと ニラメッコして身振り手振りしてました。

何をしてるのか 尋ねると 手話の勉強をしてました。

嫁さん(看護師)の働いてるデイサービスセンターの入所者さんと会話するのに

必要だと 必死に覚えてました。 テキスト片手に2時間ほど頑張ってました。

今の世の中仕事は これだけしていれば 良いと考えるのか

やれることは やってみろうと思うのか

その人 その人の考え方で違ってきます。

新しい物事に 取り組んでいる姿は、 尊敬します。見習わないといけません。

 

今年 1年も新たな修行の年となりますが

山本 五十六の言葉

やってみせ 言って聞かせて させてみせ

ほめてやらねば 人は 動かじ。

山本さんの名言は どれをきいても心に響きます。

 

今年1年も いろいろな問題・課題が 出てくると思いますが

安全第一で乗り切って行こうと思います。

 

 

2019-01-15 別府市 チャバネゴキブリ

日東防疫現場担当の森永です。
今日は、チャバネゴキブリについてです。

チャバネゴキブリの幼虫は、1番小さな
もので約3mm。黒い体に黄色のまだら模様
があります。幼齢、中齢、老齢(6齢)と脱皮
を繰り返し、脱皮殻も食べて大きくなって
いくチャバネゴキブリ。
寒さに弱く、冬は家電製品の基盤の所など
暖かい場所に巣を作ります。無加温の場所
での越冬はできません。
2~3ヶ月の幼虫期間で寿命は3~6ヶ月です。
卵が孵化するまでの期間は15~30日で、1度に
産む卵の数は、18~50個ほどです。
1年に3~7回産卵します。
同じゴキブリでもチャバネゴキブリとクロゴキブリ
では見た目も習性も全く違いますので、注意が
必要です。
以上現場担当の森永でした。

2019-01-14 感染病の恐ろしさ…

おはようございます。

月曜日担当の小嶋です。(笑)

最近、いろんなニュースが飛び交う中で

ビックリするニュースがありました。

それは昨年末のニュースで扱われました

「岐阜県の豚コレラ」です。

職業がら…ですかね(笑)

国内では26年ぶりとの事で、昨年の10月頃

から話題になりましたが6例目の養豚場では

約7500頭の養豚を殺処分及び汚染物処理で

千数百人の自衛隊員を派遣され行われてました…

ビックリしたのは規模の大きさもですが

何よりも感染の早さ!?です。

恐らく約7500頭の内、感染した養豚は

0.5%未満だと思いますが短期間で行われてる

ところを考えると…  (-_-;)

豚コレラは人には感染しませんが強い伝染力と

高い致死率が特徴です。

農林水産省の発表では4割程度の感染源・経路は

特定されずとの事ですが…。

 

私の定期現場にも養豚場があります。

豚のイメージは人それぞれですが、仔豚は

仔猫や仔犬と同じ大きさでとても可愛いく

意外と豚はなつっこいで(笑)

養豚場の定期では【ネズミ駆除管理】を行ってます。

ひょっとして、ネズミに寄生しとる生物に豚コレラの

ウイルスが潜んでるかもしりません。

御客様の養豚場では侵入個体が少なくなり、現状は

良好なのですが油断は出来ません。

今は捕獲や喫食、糞害もなくクモの巣をはられてる

事から形跡が無い!!と判断してます。

イタチ調査に伺った御客様の中で

「侵入個体が有害獣でなくネズミで

良かった!!」と安堵する御客様がいます。

私からすればネズミの方が恐いです。

いろんな意味で…

こちら御客様の養豚場でも現状況になるまでに

約2年かかりました。(-_-;)

広さや環境等でも違いはありますが…。

まずはこの世に存在するウイルスに感染

しない様に食事と睡眠とり、そして

大好きなゴルフを頑張ります!!

自分の予防接種として(笑)

隊長こと小嶋でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019-01-11 謹賀新年。

あけましておめでとうございます、事務の黒田です。
天災は忘れた頃にやってくる。災禍は盆正月にやってくる。
そんなお約束通り、新年早々1月2日に車のシートベルトが壊れました(T-T)
しかも、愛車は成人式など疾うに終わった車歴なので、パーツがない!
方々手配して、ようやく他県の中古車屋さんからパーツを見つけることが出来ました(^0^;)
そのパーツも、相場などが全く分からなかったのですが、パーツ屋さんからは部品が高くて申し訳ないのですが…と前フリされました。
現実は、想定の半分以下でしたが。
右も左もわからない商品の購入や、工事の依頼は何かと不安なモノです。
今の時期、弊社で最もご相談が多いのが、天井裏を縦横無尽に駆け回る有害獣の防除工事です。
あまりにもニッチすぎて、そんな工事を行っている会社があるのかすら疑問に思われる事もありますorz
玉石混合な事もあって、天井裏からの足音や鳴き声でお悩みであっても、何処に頼めばいいのか解らない!という方も多いのではないでしょうか。
弊社はメールや、フリーダイヤル回線でのお問い合わせも承っております。
工事の内容や金額、足場の必要の有無など、施工業者さんによって変わってくる事もありますので、まずはお問い合わせから始めてみてはいかがでしょうか。
本社のある大分県と、営業所のある広島県下であれば、調査お見積りまでは無料で承ります。
調査後は、後日、お見積書と写真を添えた報告書をお出ししますので、内容や金額をご検討の上で、工事をご希望の際は改めてご依頼のご連絡を戴くという流れになります。
現場でも、出来るだけわかりやすいご説明を頃がけけております。
家屋の床下や天井裏に侵入した小動物でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

2019-01-10 新春

日東防疫
別府営業所木曜日担当の福田です
    
新年明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い致しますm(__)m

今年の長いお休みを利用して
引っ越しの片付けや
買い物などなどやれる事は
全部出来たような気がします!
 
今年は飛躍の年にしていきたいと
思いますので 先輩たちの仕事を
しっかり見て勉強し覚えて
吸収していきたいです!

まだまだ覚える事は多いですが
今年も気合い入れて頑張っていきますので
みなさま
よろしくお願い致しますm(__)m

しかし今
少し風邪気味なのでほどほどに
していきます(笑)

木曜日担当の福田でした!

2019-01-09 新春早々に 中津市 ネズミ現場へ

おはようございます。 日東防疫の久保です。

あたたかい、年明けとなってます。

今年になって 寒さもあまり感じてません。

例年より

暖かい気がしています。 冬物も現時点では 必要ありません。

夏は、 暑く 冬は 寒くないと(ほどほどに) いろいろなところに歪みがきます。

衣食住に関連した メーカーは 特に影響を受けると思います。

今年の夏は、どうなることやら ・・・ 夏はすきですけど!

今年初仕事は ネズミ現場へ 行ってきました。

森永さん 福田さんと私の 3名で 中津市内の現場へ

行きました。

外回りにベイトボックスを 設置してますが

ハツカネズミの喫食も見られました。

今年は、例年より 屋内侵入も少なくなっています。

寒さの影響もあると思いますが。

しかし、 まだ 1月です。 まだまだ 2月 3月

寒くなるかもしれません。 油断禁物です。

 

近頃 インフルエンザの情報もチラホラ聞こえます。

体調管理して 1月も

安全第一で行きます。

 

 

駆除研究所へのお問い合わせはこちらから