TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

コウモリ施工には期限がある?

2021年9月27日

おはようございます。

令和3年9月27日、月曜日ブログ担当日東防疫㈱大分オフィス&駆除研究所の内海です。

朝晩過ごしやすくなってきましたね。夜寝る時毛布をしっかり掛けると暑いし、何もかけないと寒いし非常に困る季節です(笑)

あっという間に冬が来てしまいそうです。

弊社のご依頼は季節とともに変動していくのですが、今は蜂のご依頼が減りつつあります。

これから増えていくのが動物の侵入している形跡がある天井裏調査だったりするのですが、侵入しているのがコウモリだった場合は注意が必要です。

コウモリは冬眠するので家の中で冬眠してしまうと手が出せません(-_-;)

それはなぜかと言うと、コウモリは鳥獣保護法の対象なのです。
コウモリは法律で保護動物に指定されているので、許可なく飼ったり駆除することはできません。
駆除=捕まえて殺処分や捕獲はできません。
出入り口を特定して、住み着いているコウモリを追い出すしかないのです。

冬眠してしまうと追い出すことができないため出入り口を塞ぐこともできません。

イタチやテンなど他の動物が入る可能性も出てくるのでコウモリ施工は秋までに!

冬眠してしまう前に日東防疫、駆除研究所までご相談ください。

 

 

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ