TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

蜂の分蜂!

2021年6月28日

令和3年6月28日

こんにちは(^▽^)/

日東防疫㈱大分オフィス、駆除研究所月曜日ブログ担当内海です♪

最近は蜂のご依頼多いです。

先程も昨日まで蜂の巣も蜂もいなかったのに今たくさんいるので駆除して欲しいとの電話がありました。

蜂にはたくさんの種類がいますが、その中のミツバチには分蜂という巣から巣への引っ越しの際休憩する習性があります。

そのお電話の方に詳しい話を聞いてみるとその分蜂の可能性が強かったです。

ミツバチの分蜂は巣があるわけではないので数時間から数日でいなくなります。

ミツバチは元々おとなしい性格なのでめったに人に攻撃してくることはありません。

特に分蜂中はお腹いっぱいに蜜を蓄えているのでいつもより攻撃性が低いです。

ウジャウジャといる蜂を見てしまうとびっくりしてしまいますが、見守っていてください。

おとなしい蜂ですが人が攻撃すると身を守るために刺してきます。殺虫剤を吹きかけると飛び回りかえって危険です。

そもそもなぜミツバチが引っ越す必要があるのかというと、ミツバチの巣で新女王バチが誕生すると、旧女王バチは働きバチを連れて新しく巣を作る場所を探して飛び立ちますが、その途中で休憩するのです。

ミツバチの生態が知り、分蜂の場合は数日だけ休憩させてあげてください。

ミツバチの分蜂ではなく巣を作られた場合や、スズメバチ。アシナガバチ、土バチなどの場合は駆除をご依頼ください。

安全に効率的に蜂の被害からお守りします。

蜂駆除は日東防疫㈱まで!

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ