TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

穀物害虫対策

2021年2月18日

おはようございます。 筑紫野オフィスの吉住です。

昨日もまた雪が降り、最高気温が3℃迄しか上がらず、現場作業で体全身の震えが止まらない状態でした。また、「今年はよく雪が降るな?」と感じております。

さて、季節が代わり、春先から気温上昇による越冬していたコクゾウムシ、メイガ類等の穀物害虫が活動化します。

食品工場の穀物害虫対策で一番重要なのは、製造工程の定期的なフロア清掃や機械内部の分解清掃の5S活動が必要です。また、モニタリング(調査)の結果に応じて特殊清掃、殺虫燻蒸作業が望まれます。

当社のモニタリングは提案型であり、調査用トラップの捕獲状態により発生源の特定を行い、問題解決を的確にアドバイス致します。

もし、現在の専門業者にお願いしても、異物混入が減らない、モニタリングに内容がない、料金が高い等々でお困りな企業様は、是非、ご相談ください。

プロの専門アドバイザーがお伺い致します。

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ