TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

クロゴキブリ

2019年1月1日

明けましておめでとうございます。
日東防疫現場担当の森永です。
お正月はいかがお過ごしでしょうか、
私は好きなお餅を食べて、ウエイトを上げることに
成功しております。

今週はクロゴキブリについて書こうと思います。
クロゴキブリの歴史は2億5千万年前から存在して
いたと言われ、近年ではビルや飲食店などが増え
クロゴキブリは屋内に生息するゴキブリの代表格です。

クロゴキブリは卵期間が31~47日で幼虫期間が84~112日
成虫期間が4~5ヶ月になっています。その間に産卵は
17回、一つの卵から20匹ほど産まれます。

視力は弱く、エサとなるものの匂いなどに寄ってきます。
出来立ての料理より、腐敗臭や生ゴミの匂いを好んで来る
のです。
ゴミ箱や三角コーナー、棚の奥に忘れている古くなった
食材も気をつけなければいけませんね。

外部からの侵入や排水から上がって来たりさまざまですが
隙間を塞いでエサとなるものを置かない。これでクロゴキブリ
と遭遇する機会も減ることでしょう。

退治する方法はスプレーをしたり、ベイト剤を食わして巣に持ち
帰らせたりと、、、色々ですがスリッパでたたくなどの打撃系も
場合によってはありかもしれません。
とにかく見かけたら頑張って逃がさないようにして
繁殖をさせないようにしましょう。
以上現場担当の森永でした。

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ