TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

ねずみの習性

2016年4月16日

どうもです

高松です

今回もねずみについて勉強しました。

 

毒えさ(殺鼠剤)による駆除/ケースつきのものを使う、ペットや子どもがいる所には置かない

薬品名 クマリン ワルファリン リン化亜鉛
ねずみへの効果 抗血液凝固剤
内出血
抗血液凝固剤
内出血
胃液に反応して毒ガス発生
人体への影響 弱い
肝機能障害を起こす場合がある
弱い
毛細血管が傷つく場合がある
強い
胃液に反応して毒ガス発生

上に挙げたのは、市販の毒えさに使用されている薬品です。これらの薬は、人体への影響が低いと言われているものでも、小さなお子さん・ペットには危険なものとなる場合があります。
どうしても使わなければならない場合には、誤飲・誤食事故を起こさないためにも、いくつか準備をしてから使ってください。

具体的な手順としては、

1、置く部屋を決めておく。ほかの部屋からは食べ物をすべて片付ける
2、ふたつきのケースに入れ、簡単に食べられないようにする
3、昼間家の中で放し飼いのペットなら、小屋に戻したり、部屋の外に出しておく
4、ねずみの活動時間は夜。子どもの寝静まったあとに使い、朝には回収してしまう
5、翌朝、ペットを小屋から出す前に、毒えさが残っていないか確認する

といった点に注意して使用します。

  • 毒えさを置いた部屋には子どもやペットはけっして近づけない。
  • 子どもやペットのいる部屋には毒えさを置かない。

これらの点について徹底し、絶対にペット・子どもが食べないようにしてください

特に「リン化亜鉛」は、他の薬品が効かなくなったねずみ(スーパーラットといいます)に対抗するために使われている、とても強力な薬です。
人間の大人でもほんの5g程度で死に至るといわれていて、劇薬に指定されており、ペットや小さなお子さんが食べてしまうのは、とても危険です。                                                                                                                 春の風が切ないですが

夏がトキメキを連れてきてくれることでしょう

では、またお会いしましょう。

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ