TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

ゴキブリが居るから……

2015年5月7日

おはようございます!

名刺の写真がどアップの佐藤です!w
image
この前、初のカラスの現場で巣を撤去して、
こんなに針金ハンガーどこからってぐらい、針金ハンガーを回収しましたぁ……
image image
すると……
image
天罰なのか、マイカーにカラスのフンが……
そんなカラスも食べる、ゴキブリ関係を紹介します!
image
ゴキブリはムカデ・鼠・蟻など狙われてますので、ゴキブリが会社・家の中に居る=他の害虫・害獣が来ちゃいます……

ゴキブリは-5℃~-10℃以下になると死にます。(即死ではありません。)
また、7℃以下(冬の東京の平均気温)では成長できなくなり、
(昆虫はある気温以下になると発育がとまる温度があります。数日~数ヶ月で死亡します。

image

乾燥にはさらに弱く湿度がないと生きていけません。

つまり、ゴキブリは生きるために暖かい適当な温度(人間の好む28℃くらい)と湿度の場所を確保する必要があるのです。
この生きるための行動は秋口から始まり、適当な温度と湿度のある家に侵入するしようと試みます。
しかも、侵入したゴキブリは巣作りに適した場所であると判断すると集合フェロモンを出し、
仲間を呼び寄せるため、より多くのゴキブリが侵入する原因となります。

これから秋までは繁殖が凄いので、近くの飲食店・工場・ゴミ屋敷などで増殖して、ガサガサ・ゴソゴソとやってくるかもしれませんので、注意が必要な時期です!!
では、また来週お会いしましょう!
木曜担当カープファン佐藤でした!

 

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ