TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

越冬準備

2014年11月12日

おはようございます、新人加藤です。朝晩めっきりと寒くなり、やはりというか、風邪気味の今日この頃です。この寒さのせいか、点検のトラップもキレイな状態が目立つようになってきた感じです。さて、それとは裏腹に、最近カメムシさんの出没が増えてきている模様。これはおそらく集団越冬のために、比較的暖かく、隠れやすい場所を探しているからではないかと思われます。カメムシをはじめ、テントウムシやほかの昆虫でも、集団越冬をする種類が知られていますが、なぜ、集団越冬を行うのかについては諸説あるようです。そのなかで、最も有力なのは、やはり群れの原理でしょうか。鳥が群れるのと同じ理由で、自然界において被食者となる立場の動物は、種を維持するために、全体としての生存率を高めるための行動をとります。本人たちからするとしごく当然で合理的な行動だと思うのですが、おびただしい数の小さな群に対して我々人間が嫌悪感を抱くのもまた本能的なものらしく、なかなか難しいところだと感じます。ではまた

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ