中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
別府:0977-24-3546
大分:097-504-7210
広島:082-516-5390
東京:03-5733-1070
福岡:092-477-5831
熊本:096-213-0670
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

駆除研究所 本日の現場ブログ

2018-01-19 BeforeAfter

今日は、事務の黒田です。
お約束通りの正月太り、かーらーのー、そのまま遥々大阪で粉モン新年会で、昨年末から体型がバッドエンドのビフォーアフターですorz
そんな事務員の見苦しい結末とは裏腹に、新年早々社屋は外壁の塗装工事を行って、金運アップな感じのビフォーアフターとなりました!
Before↓

After↓

やはり結構汚れの目立つ色だったので、塗りたてのペンキの美しさは感動も一入です(*^-^*)
毎日目にしていると、感覚が鈍ってさほど気にはならないのがよく解ります。
そして普段…というか、場合によってはただの一度の目にする事はないであろう天井裏という場所は、雨漏りなどの重大な過失でもない限り、その空間そのものの存在を失念しがちです。
しかし明日から大寒。一年で最も寒いとされる時期になります(>_<)
字面からして寒々しいですが、人間様は暖かい服装で暖房ゆんゆんに効かせます。
その恩恵に与ろうとするのが、イタチやテンといった有害獣です。
羨ましいほどにスリムな体型のヤツらは、家屋の外壁などにある、ちょっとした穴から悠々と天井裏に入り込み、風雨を凌いで床暖房的にヌクヌクとした人家の天井裏で、繁殖を行います。
夜行性なので深夜に出ていき早朝に帰宅、しかも足音は意外と一丁前に立てるという、安眠妨害も甚だしい生活サイクルでもあります。
ある日突然、天井からゴソゴソと擦れるような音がする、天井を右から左に何かが駆け抜けた、という物音に驚かれて、弊社にお見積りなど依頼をされる方が増える頃です。
また、足音だけでなく、有害獣が天井裏に侵入、営巣すると、排泄物等でひどく天井裏を汚します。
弊社で有害獣の防除作業を承った場合、状況によっては排泄物の清掃も承ります。
何しろ、普段目にしない天井裏。
さらに、何かが居ても怖くて見れなかった天井裏。
改めて慣れた作業スタッフが、現状報告のために写真撮影を行いますが、繰り返し営巣をされていると、トンデモな量の排泄物があったりします。
この清掃作業のビフォーアフターは写真で見ると、何ということでしょう!(CV:●藤みどり)な感動レベルです。
まだまだ冬の盛りのこの時期、何かと暖かい家に引き籠っている事が多くなりますが、天井からの物音が気になる…という方は、一度弊社のような専門業者で、調査お見積りを行ってみてはいかがでしょうか。
家屋に侵入した、有害獣の防除も承っております。
天井裏からの足音でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

2018-01-17 衛生害虫駆除・・・!

おはようございます。日東防疫の久保です。

寒波も一段落です。 昨日は、非常に温かかったです。

しかし、 この寒さで インフルエンザウイルスが 猛威をふるっています。

手洗い・うがい できることは、 なんでもして 体調管理していきます。

 

昨日は 山下さんと湯布院の旅館の全館消毒に行ってました。

年に一度の休館日の施工となります。

客室の天井裏・室内に至る全域を処理します。

 

天井裏の処理中

天井裏は、暖かいので ゴキブリには

最高の生息地です。

下周りも残効性薬剤を散布します。

調査トラップによる捕獲も今回見られず

無事完了しました。

 

ゴキブリ駆除は、 年間計画を しっかり立て

今の時期 どこにゴキブリが生息してるのか考えて

駆除しないと1年間管理するのが難しくなります。

 

今時期であれは 暖かい場所

天井裏 壁の断熱材の隙間 マンホールの中

いろんなところに潜んでます。

 

昨今 ノンケミカル・レスケミカルで害虫駆除

実施してる場合もありますが なかなかうまくいってないのが

実情です。

徹底した駆除をして 結果駆除が成功するかどうかは全力で施工した後

解ることで、施工する前には 誰にも解りません。

たぶんそうなるだろうという予想【いろんな現場による】は、できますが!

全力で駆除しないと 中途半端な駆除は 厄介になるケースもあります。

 

今日は、 日田方面に 平盛さんと定期点検に行ってきます。

ネズミ現場 衛生害虫現場の現場 様々ですが

安全第一で 行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

2018-01-16 シロアリの侵入経路と特徴!!

おはようございます。

火曜日担当の小嶋です(笑)

今回のブログテーマはズバリ

【シロアリの侵入経路と特徴!!】です

シロアリは新しいコロニー(巣)を作る為に

羽アリとなって群飛します。

その中には生殖機能を持った王蟻・女王蟻がいます。

群飛した羽アリは樹木や建物の外壁等にとまり

湿気のある場所を探し、新しいコロニーを作ります。

大半は土中になります。

土中から床下に辿り着き、基礎コンクリや

コンクリの割れめ、又は柄に蟻道を作り

主に木材を加害していきます。

被害場所の特徴としましては湿気の多い風呂場・

脱衣所・台所・御手洗い等です。

また、和室の畳裏等の被害も多くみられます。

シロアリの姿は見えませんが水廻りの柱を叩く事で

状況確認が出来ます。

被害がある柱では空洞音がします。

フローリングや畳では板の繋ぎ目や、畳の端から

蟻道があります。 また床が撓みます。

御自宅で上記状況が確認されましたら、
我々スタッフにお任せを!!

隊長こと小嶋でした。

2018-01-15 元気に営業中!

先週は本社のある大分県でも雪が降り、大分オフィス、広島営業所の現場スタッフも大変寒い中施工させていただきました。

雪道の移動にお待たせしてしまい申し訳ありませんでした。

社用車すべてスタットレスタイヤを装備しておりますが事故でご迷惑をおかけしないよう安全に運転しております。

ブログを見ていただいている皆様雪による被害はございませんでしたでしょうか?

今週も日東防疫㈱元気に営業いたしておりますので、よろしくお願いいたします。

2018-01-12 とうとう感染確認…

おはようございます、事務の黒田です。
小寒を過ぎて大寒に向かうこの時期は、当然の事ながら寒さも厳しい時節です。
毎年思うのですが、雪で交通機関はマヒし、インフルエンザウィルスもゆんゆんなこんな時に、何も大学受験などしなくても良いじゃないか(-_-;)
さて、人のインフルエンザも困りものですが、さらに困るのが鳥インフルエンザです。
先日もとうとう香川で感染が確認され、外気温よりも心胆寒からしめました。
特に九州は養鶏場が多いので、陽性の感染が確認されれば、その養鶏場まるごとが殺処分です。
移動規制や車両の終日消毒など、経済的にも人員的にも、大変負担が発生する案件です。
寒い中、ふくふくと膨らんだ福雀などは愛らしいので、つい餌を与えたくなりますが、どの鳥がどこで感染した挙句、何処でパンデミックするのか解らないのが鳥インフルエンザ。
養鶏場の方々も毎年、防疫処置に力を入れていますが、如何せん何処からともなく飛んできて、何時の間にやら勝手に死んでいるという傍迷惑な感染源。
特定の種類のみが感染するわけではないので、個人で飼育されている家禽も十分注意が必要です。
日増しに寒さも深まる、冬本番のこの時期は、地元で鳥インフルエンザが発症しない事を天に祈るしか出来ません(-人-)
養鶏のため餌が豊富で、一定の温度が保たれている養鶏場は、厳しい寒さの中、餌の乏しい環境で生活している野鳥にとってはパラダイス。
ついでに似たような環境にいる野ネズミにとってもパラダイスです。
養鶏場での恒常的なネズミ駆除管理は、ネズミの侵入口を細かく見つけては閉塞するので、野鳥の侵入に対しても効果があります。
養鶏場や養豚場のネズミ駆除管理も承っております。
家畜飼育場でのネズミでお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

2018-01-10 ハトの被害!

おはよう ございます。日東防疫の久保です。

昨日、湯布院方面は 雪の舞う寒い一日でした。

1月に入り、今週から本格始動となりました。

お客様から ネズミの問い合わせが 多くなりました。

横切る姿を見た等の目撃情報もあります。

これだけ寒くなると ネズミやイタチ達は、屋内に侵入してきます。

去年の暮れから今年は 特に ハツカネズミの目撃や被害が 多い傾向にあります。

今年は イタチ達もハツカネズミが 多くて食べ物に困ってないかもしれません。

今年の繁殖期【3月・4月】が 少し心配ですね。

 

今日は、 宇佐市内 太陽光パネルのハト塞ぎ工事

大分市内 衛生パトロールが 入ってます。

 

高所作業なので 安全第一で 行きましょう。

倉庫のハト防除も終わり 消毒も無事完了しました。

 

 

 

 

 

 

 

2018-01-09 イエシロアリとヤマトシロアリ被害の違い!

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

…っと言う事で今年も火曜日ブログ担当の
小嶋です(笑)

今回はシロアリを代表するイエシロアリと
ヤマトシロアリ被害の違いをお話しします!!
(〃艸〃)ムフッ

話せば長くなりますので、知って頂きたい事を
簡素します(-_-;)

【ヤマトシロアリ】
①加工した塊状の巣は作りません。
②1つのコロニー(巣)に約2万~3万匹
③主に建物下部に被害が集中する。
※ 風呂場・御手洗い・台所等
湿った場所
④蟻道は細く、箸位の幅。
⑤食痕は多湿で汚れてます。

ヤマトシロアリの被害は部分的が目立ちます!!

【イエシロアリ】

①建物や土中に塊状の大きな巣を作ります。

②1つのコロニ―(巣)に約数十万匹は普通です。

③乾燥した木材でも水を運び、湿しながら加害します。

その為、建物全体に被害が広がり加害速度も速いです!!

④蟻道はヤマトシロアリよりも太く、太いものでは空き缶位の

幅にもなります。

⑤食痕は乾燥してる為、サラサラしています。

イエシロアリの被害はヤマトシロアリに比べ個体数が断然違い、

③の説明の通りです。被害は建物全体が目立ちます!!

 

御自宅が心配になられた方は一度、弊社に相談して下さい。

 

隊長こと小嶋でした(笑)

 

2018-01-08 正社員募集中

日東防疫㈱では正社員を2名大募集しています!

⚫業務内容
衛生害虫・害獣駆除、白蟻駆除、得意先ルート作業他

⚫勤務地
本社勤務(別府市)

大分オフィス勤務(大分市)

※大分市と別府市以外の転勤はありません

⚫勤務時間・休日
基本 AM7:45~PM17:00
仕事が終われば上司の帰りを待たずに退社OKです。
お客様の都合により残業、休日出勤ありますが、残業手当や代休等あります。

日曜日、祝日休み
年末年始、ゴールデンウィーク、盆、有給あります。

⚫給与・賞与
15万~27万
基本的に3ヶ月間は見習い期間です。3ヶ月後にもう1度面接をして基本給や手当を決めていきます。
賞与は年2回。※売上によっては決算賞与あり

⚫営業エリア
九州全域。社用車使用。

⚫資格
社用車がMT車ですので普通自動車運転免許の資格が必要です。(AT限定不可)
学歴は高卒以上です。

⚫1日の流れ
簡単な掃除や道具の整備と朝礼後、昼間は社用車でお客様を訪問し作業、事務所に戻って見積書や報告書等をパソコンで作成。終われば退社の流れです。

 

車の運転が好きな方。
手先が器用な方。
新しい事にチャレンジしたい方。
UIJターンで大分で勤務したい方。

 

どんな理由でもOKです。
最初は先輩がしっかり指導いたします。

 

お花見、キャンプ、ビアガーデン、飲み会、旅行などを社員で行うアットホームな会社です。

 

お電話でも受付けております
フリーダイヤル 0120-233-546

 

一緒に害虫バスターズになりましょう!!

2018-01-05 新年明けまして。

皆様新年明けましておめでとうございます、事務の黒田です。
年々歳々一年が過ぎるのが早く感じますorz
一年の計ではありませんが、年末から年始にかけて、仕事計画用のカレンダーを作成します。
お客様によっては一年間トータルでお仕事を下さっている方もいらっしゃるので、抜けが無いように今年の12月分までキッチリと記入します。
また、ムカデ等のシーズン限定の業務を毎年承るお客様のご予定などを書き込んだりします。物忘れの酷い昨今、文字最強です(-_-)
五年毎に行うのがベストの白蟻予防や、シーズン前の作業が肝要なムカデ駆除、初夏の内から気を付けていれば割と見つけやすいハチの巣など、一般家庭での害虫駆除も、年間トータルで計画すると、業者の手配もスムーズに進みます。
毎年、大量発生するムカデで困っている、庭にハチが頻繁に巣ををかけるなど、切実に困る割に依頼先を探すのが難しい困りごとです。
インターネットが普及した近年では、検索こそ簡単に出来る物の、逆にたくさん見付け過ぎて何処に頼めばいいか解らない…という方もいらっしゃいます。
メールや電話でのお問い合わせだけでも承っております。
今年こそ、夏場に大量発生する黒いヤツを駆除したい、家の中まで入ってくるムカデを阻止したいという計画がありましたら、ホームページのお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
今年も迅速かつ効果的な作業で、様々な駆除業務に邁進したいと思います。
ご家庭の害虫にお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

2018-01-03 新たなスタート・・・!

あけまして おめでとうございます。

本年も、よろしくお願い致します。

新たな年が スタートしました。

年末にしめなわを玄関に飾りました。

 

そして、 1月1日は

恒例の初詣に行きました。

長湯温泉の籾山八幡社へ

 

毎年恒例ですが 家族3人で行きました。

今年、 息子も高校2年生になります。

自分の高校時代と重なり話をすると

なーんか そんな感じだったなって思います。

1年間の時の流れもそうですが、まだ はやいって感覚は

ないみたいです。

しかし、 姪っ子のひとりは、1年間あっという間だったと

言います。 高校時代の1年間をあっという間と感じるのは

すごいなと思いました。

聞くと朝6時に家を出て

帰るのは、11時くらいだそうです。自分が

好きでしてることだというのに 驚きです。 楽しんでます。

勉強も仕事もそうですが、 捉え方次第だと思います。

新たな経験も 楽しんで行こうと 思えるかどうかで

人生は 変わって行くと思います。

 

今年一年間も 楽しんでいきます。

そして、 安全第一で行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駆除研究所へのお問い合わせはこちらから