TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
別府:0977-24-3546
大分:097-504-7210
広島:082-516-5390
東京:03-5733-1070
福岡:092-477-5831
熊本:096-213-0670
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

駆除研究所 本日の現場ブログ

2018-10-17 換気口が問題・・・!

おはようございます。 日東防疫の久保です。

10月も半分が 立ちました。あっという間に中盤戦です。

今週は ハトのネット張りの現場が入ってます。

森永さんと入る予定です。天気も上々そうなので

スムーズにいきそうです。

 

最近は、 コウモリの換気口の出入りの調査が多いです。

こんな感じで

メッシュもない現場も多いです。

ステンレスの網で 侵入防止します。

 

まだまだ、 コウモリの問い合わせ 天井裏のガタガタ音の調査が

終わらなく続いてます。 コウモリは、 寒くなりましたが

まだまだ 飛んでます。まだまだ 行けそうですね!

 

最近は 、チャタテムシ アリ チャバネゴキブリの駆除依頼も多くなってます。

環境改善の必要な現場もありますがひとつひとつ終わらせて行きます。

今週ももうひとがんばりです。

学生時代に上げなかった手を出来るだけ上げて

50肩と戦います。

今週も安全第一で行きます。

 

 

 

 

 

 

 

2018-10-15 外来種!! ツマアカスズメバチ!!

おはようございます。

月曜日担当の小嶋です。(笑)

最近、朝晩が冷えているにも関わらず

スズメバチ駆除の依頼が…

そんな中、大分市や国東市の役場から

【ツマアカスズメバチ】を見た場合は早急に

市に連絡を!!!

っと言う御触書が…(-_-;)

どなんスズメバチか調べました。

こんなスズメバチ ↓ ↓

外来種のスズメバチでミツバチを主食し

繁殖がとても速く、しかも凶暴という事です。

営巣は樹木の上の方に作り、大きいものでは1Mにも

なるとの事です。

既に県内でも確認されていますので

皆様、気~つけて下さい!!

との事で本日、早速スズメバチ駆除依頼現場へ。

ツマアカスズメバチかな?(笑) … と期待しつつも

キイロスズメバチかい!!

せやけど… (-_-;)

よー実ってるなぁ (笑)

気を引き締め、安全第一で駆除終了!!

久々に汗かきましたわ。

もう、来季に向けて防護服を洗ってもえ―かな?(^_-)-☆

洗って直した時に駆除依頼あるんやろな… (笑)

 

隊長こと小嶋でした。

 

 

 

 

 

2018-10-12 帰って来なくていいのに…

今日は、事務の黒田です。
一度去りて復た戻らずとの言葉があります。史記ダッタカナー
今季最下位という残念な結末になったタテジマさんの監督は去りましたが、一度去ってまた戻ったのがウサギさんの監督ですね。
来期こそ!タテジマさんには気合を見せてほしいモノです!…新監督は誰になるんだろう。
さて、一度去ったら金輪際、二度と戻ってきてくれるな!と思う生き物は様々あります。
今年の夏は、天井裏に群れ成すコウモリでした。
夏場に飛び回るコウモリは、冬の間は冬眠を行います。
その為、家の周りに糞が落ちなくなった!やっといなくなった!!と喜ぶのも束の間、来年の晩春から初夏にかけて、コウモリの活動可能温度に気温が上がると、また飛び回る可能性があります…(>_<)
コウモリとは真逆で、夏の間は餌が豊富な外で生活していた、イタチやテンのような小動物は外気温が下がると、暖かい人家の天井裏に戻ってきます。
避寒のためだったりもするのですが、一番厄介なのが、晩春の繁殖期に向けての営巣です。
一度去りて、どころか、二度三度と繰り返し戻て来ては営巣を行う有害獣。
断熱材をボロボロにして、排泄物をまき散らし、けたたましい足音で安眠妨害を行います。
一度去ったら二度と戻ってこないようにするには、入れないように入口を塞いでしまうのが、最も効果的です。
しかし体が小さく細い彼らは、今現在の出入口を塞がれてしまっても、他に体の通りそうな穴があれば、ソチラに移動して執念深く戻ってきます。
今年は秋が早く、コウモリの活動時期はそろそろ終盤です。
日中も気温が低くなると、コウモリの防除は来年に繰り越しとなります。
有害獣は、これからがシーズンインなので、昨冬、あるいはそれ以前から、天井裏に入り込んだ有害獣の足音や悪臭に悩まれた方は、一度弊社のような専門業者を手配されて、調査・見積りをされてみてはいかがでしょうか。
一般住宅の天井裏や床下での有害鳥獣の防除作業を承っております。
性懲りもなく帰って来た、有害鳥獣でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

2018-10-10 ワモンゴキブリも 寒さで・・・!

おはようございます。 日東防疫の久保です。

連休中 天気も良く 畑仕事 庭の掃除とやることが多いです。

50肩を 治すのに 温泉にも出かけました。

 

しかし、肩がいたいので 他の部位(首)も 悪くなってます。

今週も連日のコウモリ工事となっています。

 

専用の機材を使用して 塞いで施工終了です。

まだ 終わりのない戦いが 続いてます。

 

クロゴキブリ・ワモンゴキブリも成虫は、冬を越せないので

外で 死んでる個体を見ることが あります。

幼虫の形で マンホールなどの温かいところで越冬して

また、来年の2月3月くらいから 動きだします。

チャバネゴキブリは 年中無休ですが!

しかし、気候変動により この虫が こんな時期にいる・・・

なんてことが起こる可能性は あります。

 

今週は、旅館の樹木消毒、 新規のネズミ定期管理物件が

入ってます。

安全第一で 行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-10-08 はぁっ~!?・・・・ 

おはようございます。

月曜日担当の小嶋です。(笑)

久々の連休なので今日はゴルフを満喫してます!!✌

気合入れて頑張ります!!

OBは打たない様に心掛けてますが…

実は先週、見積もり現場でOBと思える現場に出くわしました。

業者にして頂いた様ですが…(-_-;)

有害獣(猫)の閉塞施工です!!

何と… タオルを詰めとるやんかぁ… (-_-;)

業者によっては施工方法が違うしれへんけど…

そりゃ 再度侵入されるやろ!!

侵入口、ココやで!!

肉球の跡はあるし、気に入った網?の様な物を

入れ込もうとしとった形跡が。

恐らく安価の業者を選択したと思われますが

せめて施工後の写真を見せて頂く様にしましょう!!

お支払いをしているのですから…

 

隊長こと小嶋でした。

 

 

 

 

2018-10-06 アレルゲン。

一日遅れで今日は、事務の黒田です。
最近は週末ごとに台風が来襲していました。
この三連休もか!と思っていたら、さすがに空気を読んだのが、当初のコースより大きく外れてくれて何よりです(^-^)/
お掃除のプロ曰く、十月の三連休は暑からず寒からず花粉も飛ばず、空気も乾燥しているので、大掃除には最適だそうです。
暑さでなーんにもする気の起きなかった、今年の記録的猛暑を過ぎて、秋の早い今年はぬくぬくと暖房をつける冬が早くにやって来そうです。
昔は冬の低温と乾燥で、冬になるとシーズンオフと言われていたのが室内のダニです。
しかし昨今では、気密性の高い住宅構造に加え、一定温度を保つ暖房機能に併せて加湿器の稼働や洗濯物の室内干しによる、快適湿度によってダニは冬場でも生き延びます。
アレルゲンの代表格であるダニは、特に乾燥を苦手とします。
寝具の虫干しを小まめにするように、小さい子供さんがいるお宅では、ぬいぐるみも定期的に日干しされる事をお勧めします。
最近では防ダニ効果をうたった敷物や、取り扱いが簡易で効果的な市販薬など、様々あります。
ですが、何分にも目にも見えにくい極小の虫です。
様々な隙間に逃げ込んで、どうにか生き延びては快適温度・最適湿度で繁殖を繰り返し…というケースも散見されます。
月に一度は〇ルサン焚くけど、一定期間を置くとまたダニの諸症状が出る!という繰り返すダニの発生は、専門業者による徹底的な消毒で収まる事もあります。
個人宅の様々な害虫の駆除も承っております。
繰り返す家屋内害虫でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

2018-10-03 コウモリ ラッシュ・・・!

おはよう ございます。日東防疫の久保です。

10月がスタートしました。 スタートからコウモリ防除連続です。

最近、 50肩に 悩んでいます。 肩が ほんとに上がらないです。

血行が悪くなっているのか? なかなか 良くなりません。

隊長から 魔法の漢方薬をいただき 緩和されましたが、まだまだ

完治までは、 ほど遠い気がします。しかし、50肩ってほんとなんだ。

追い打ちをかけた連続のコウモリ防除ですが、

隊長と石田さんの応援で なんとか 無事塞ぎ工事が終了しました。

 

ほんと 助かりました。

まだまだ、 コウモリの現場は 足場が立ってます。

今年の防除は 今年の内に 施行しています。 工事のラッシュに

なりますが、もうひと頑張りしないと いけません。

お待たせしている、シロアリの予防施工も

今月から徐々に、 施行して行こうと思います。

 

まだまだ、 繁忙期は、続いてます。

今月も 安全第一で 行きましょう。

 

 

 

2018-10-01 イタチ類の始動時期に!!

おはようございます。

月曜日担当の小嶋です。

最近、夜が冷え込むせいか翌朝は必ず腰の筋肉が

硬直し激痛が… (>_<)

洗面時の態勢がきつく、自分で靴下も履けない状態…

階段降りるにもへんな汗が… (T_T)

時間が経過する事で徐々に筋肉がほぐれ、腰痛から

少し緩和されます(笑)

そんな中、最近の調査依頼ではイタチ侵入防除依頼が

増え始めましたわ (-_-;)

先週、イタチ調査にお伺いしましたお客様宅の天井裏では

イタチが侵入時に落とした断熱材が落ちてました。

その上を見ると、

断熱材が下に引きづられてました。

侵入口は建物の外観から探すのではなく、内側から

見つける事が出来るケースもあります。(笑)

お客様は若い女性で一人暮らしの為、

「怖くて眠れない!!そして臭い!! 衛生的にも…」

との事で嘆いました。

実は調査後に知ったのですが 相見積で先に調査した業者は

「糞害はありません」と言われたそうですが…

やはり、ありましたわ…(-_-;)

しかも天井裏内で仕切られてる為、くぐらないと

行けない場所に糞が…

しかも無理な態勢で天井を落とさないよう 緊張感を

保ちながら調査した為、腰が悲鳴あげとるわ (+_+)

せやけど、その甲斐もあって誓約が決まりました。(笑)

 

読者の方々で天井裏が騒がしい!?

獣臭がする!?

安眠が出来ない!!

…という事で悩ませれている方、我々スタッフにお任せ下さい!!

スタッフ自らが納得する答えが見つかるまで

調査致します。(笑)

気軽に相談して下さい(笑)

お電話お待ちしております(*`艸´)ウシシシ

 

隊長こと小嶋でした(笑)

 

 

 

 

 

 

2018-09-29 外周り消毒❗️

おはようございます、週末の台風接近が気になる日東防疫現場担当の森永です。

今週の現場は外周り消毒。樹木や外壁、芝生などなどのクモ ムカデ ハチ まで効果ありの薬剤にてしっかり散布して参りました❗️

この日は天気も良く最高の消毒日和でした⭐︎

この通り、ムカデ 達もイチコロです👌

お庭や外壁に消毒、 も寄り付かなくなります。興味のある方は日東防疫までご相談ください🙂

2018-09-28 リターン。

今日は、事務の黒田@ミネルバ2、二基とも無事にリュウグウ着地おめでとう!(*´▽`*)
13年前のイトカワ着地失敗の雪辱が、ようやく果たせましたね!
後はハヤブサ2が、リアクションホイールが壊れることなく、バッテリーが壊れることなく、行方不明になることなく、イオンエンジンをニコイチ稼働させることなく、リュウグウ地表に落下することなく、無事に2020年にサンプルリターンの偉業を果たして貰いたいものです!
そしてリターンといえば、今回が初の試みとなる、こうのとり7号機に搭載された小型回収カプセルも、国際宇宙ステーションから無事に戻ってきてほしいものです(^-^)
以上、切実に戻ってきてほしいモノもあれば、もう二度と戻ってくるな!と思う物もあります。
その代表が、イタチを始めとする天井裏に住み着いた有害鳥獣です。
特に今年は、盛夏の殺人的猛暑から一転、早い秋の到来で、朝晩は涼しいを通り越して、肌寒くなってきています。
夏の間は餌も豊富な外で生活していたイタチなども、寒さをしのぐため、そして来年春の繁殖に向けて、人家の天井裏に入り込む時期になってきました。
特にイタチは、一度営巣・繁殖を行うと、ソコが安全な場所であると要らん学習をする習性があり、同じお宅にリターンする事がよくあります。
天井裏の断熱材を破って巣の材料に使い、排泄物を散らかして、深夜から早朝にかけて賑やかしく活動します。
騒音による寝不足、何かが入ってきているという不安からのストレス、排泄物の場所によっては、天井板にシミが出来た上に、悪臭が室内まで下りてくることがあります。
そんな迷惑極まりない小動物の、度重なるリターンが今年もやって来た!と毎年お困り&お悩みの方は、一度弊社のような専門業者で見積りを取ってみては如何でしょうか。
侵入動物の駆除、侵入箇所の閉塞、可能な限りの清掃、消毒を承っております。
天井裏の小動物リターンでお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

駆除研究所へのお問い合わせはこちらから