TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

駆除研究所 本日の現場ブログ

2019-06-25 別府市 ミツバチ

日東防疫、現場担当の森永です。

 

 

今週は別府市でミツバチ駆除施工の調査・
見積もりに行かせてもらいました。
この現場では狭い隙間をくぐり抜けて
ミツバチが中でせっせと巣を作成しておりました。

九州も梅雨入り目前であります。
雨に負けないように、施工スケジュールを
立て良い仕事が出来るように頑張りたいと思います。

 

以上 現場担当の森永でした。

2019-06-24 こんなところにも鳩が…

おはようございます。

月曜日担当の小嶋です(笑)

先週は出張先の道中で日本海沿いを

走ることがあり、さすが日本海!!

晴天でも普通に波が高いわ!!(笑)

平日にもかかわらず多くのサーファーが

楽しんでいました。

自分も若い時は早朝から日向に行って

サーフィンを楽しんでた頃を思い出し

ました。(笑)

時間があればまたやろうかな!?

体と相談します… (笑)

 

週末、日出町のハト侵入防除施工現場へ

行ったのですが、ハト侵入と言えば

多くは瓦と太陽光の隙間やベランダですが

今回の現場は…(-_-;)

今まで見た事のない作りの屋根(軒天)

でした。

って言うより軒天井が無い作りの為、

防鳥ネットを張る事に!!

正面は若い二人(森永・福田)に任せ

綺麗に仕上げてます!!

角の側面も同様に開いていますので

そこは型取りしての閉塞をしています。

 

下から見える部分だけでなく、上から見て

も開いている箇所も閉塞しています。

施工現場には全く同じ場所はありません。

似た様な場所でもやはり違います!!

そこで最善策を考え、施工するのが

楽しいのです。そこで結果が伴えば

最高の仕事になります!!

興味を持った方、日東防疫まで!!(笑)

隊長こと小嶋でした。

 

 

 

2019-06-22 暑いですね

日中は暑くなりましたね。

今年も暑いのかなあと思う毎日です。

今日の点検先で虫が出るとのことで、死骸があるので教えて欲しいとのことで

見てみると、アシナガバチでした。

外周りを点検しましたが巣はありませんでした。

「始まったなあ」

と思いました。家の天井裏や床下、軒下などに巣を作ります。

「最近ハチが飛んでるなあ」などありましたら連絡お待ちしています。

山下でした。

 

2019-06-21 家屋内害虫。

今日は、事務の黒田です。
最近は、今年最大のお楽しみだった●ジラに通い詰めてます。
期待を裏切らない実にマニアックな素晴らしい作品ですが、唯一●スラの造形が、日本でのあの可愛いモッチリおまんじゅう顔が、何であんな虫虫しい凶悪顔に…(T0T)
蛾と言えば、一般の家屋内でも発生するのが、ノシメマダラメイガです。
屋内外で旺盛に繁殖するこの蛾は、家屋内ではお米などの穀物類や、油分の多い乾燥加工食品などを餌にして、繁殖を行います。
幼虫は米櫃や密封の甘かった小麦粉の袋などで生育するので、意外と気が付きません。
しかし、虫除けとしてトウガラシやワサビなどを米櫃に入れるなど、昔ながらではありますが、効果的な方法も広く知られています。
それでも、いろいろと気を付けているのに、何故かいつも家の中に蛾が飛んでる!というお宅は、網戸などのサッシの問題で外部から光に誘引されて入ってきている場合と、家屋内の何処かに発生源があって、そこから日々羽化している場合があります。
仕舞い込んだまま、その存在を忘れている豆や乾麺などが原因の場合、それらを処分してしまえば良いのですが、棚の片隅などに落ちて生き延びた幼虫が、他の穀類などに取付いて、再度の発生原因となる可能性があります…
そうならない為にも、繁殖原因を撤去したのちは、大々的な消毒を行うことをお勧めします。
市販の燻煙材でも効果は得られますが、隅々までキッチリと消毒したい!というご希望がありましたら、弊社のような専門業者を手配すれば、薬剤を家中に充満させる事も可能です。
一般家庭の室内消毒も承っております。
家屋内に発生した害虫でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

2019-06-20 チョウバエ(不快害虫) 

おはようございます!

日東防疫の福田です なかなか梅雨に入らず今年はおかしいと

毎年何かしらで言っている気がします(笑)

暖かくなってはきていますので虫の動きも活発です。

ご家庭やいろんな場所でよく見るチョウバエも増えています

日本には約60種いますがその内、店舗や家庭で見られるのは

オオチョウバエとホシチョウバエです。発生時期としては

㋃~12月と年間を通じて発生しています。浴室や洗面所などにある

石鹼カス・皮脂等の油汚れを好みます。

汚れ・ヌメリが溜まりやすいジメっとした場所(トイレ・洗面所・厨房・風呂)

などが主な発生場所です 対策としては清掃などで清潔に保つのが一番ですが

駆除が難しい時は日東防疫まで相談お待ちしております。

日東防疫の福田でした!

2019-06-19 ドブネズミの依頼…急増

おはよう、ございます。日東防疫の久保です。

6月も終盤になり全館消毒と単発施工で きりきり舞いです。

ハトの塞ぎ工事とコウモリの塞ぎ工事を予定

しています。途中にムカデの工事も入れてます。

何とか 6月中にできる工事は 終わらして7月に移行

しようと思います。

今時期は ハチの依頼多くなり 猫の手も借りたい状況です。

うちの家の飼い猫は、いるだけで私たち家族が笑顔に

なれます。そんな存在も必要ですね。

うちの猫は ネズミは 捕らないと思いますが

ネズミ 特にドブネズミの依頼が多い気がします。

先日も ネズミのお見積りに行きましたが

厨房ウロチョロするとのことでした。

ドブネズミだろうなっと感じながら

隅を確認すると ドブネズミの形跡

天井裏にも 糞が ありました。

 

天井裏にも 形跡がありました。

ドブネズミは、 上がれないようで1階天井裏まで

場合により 2階も上がれます。ケーブル等の登れる物が

あれば上に上がることは 可能です。

スーパードブネズミ(垂直歩行も得意な)

も将来的には ありそうですね。

今週も安全第一で行きましょう。

 

 

 

 

 

 

2019-06-18 父の日

日東防疫、現場担当の森永です。

 

週末は仲良くさせてもらってる友達家族のお宅
にお邪魔してBBQを堪能してきました。
用意してくれたお肉が美味し過ぎて写真を
忘れてしまいましたが、BBQ終盤のスイカ割り
です。

 

我が家の長男も頑張ってくれて何とかスイカ割り
も成功。楽しい時間でした。
夜は父の日ともあって子供と嫁さんからプレゼント
です。。

今週も頑張ります。

以上 現場担当の森永でした。

2019-06-17 不快害虫駆除依頼が殺到!!…

おはようございます。

月曜日担当の小嶋です(笑)

梅雨入り前との事でムカデ・ヤスデ・ゲジ等

の駆除依頼が殺到しています。

この時期は天候の良い日に集中して施工

しています。

やはり、宿泊施設や小さいお子様がいる御客様が

多い感じです。

樹木に潜んでる害虫、土中に潜んでる害虫に

効く薬剤を散布・吹付を行います。

また、時には危険な場所もあります…(-_-;)

しっかりと安全装備を装着し、安全を確保しながら

コンクリートのクラック等から薬剤を吹込み

駆除致します。

薬剤吹付後、直ぐにムカデが弱り御客様が

拾い集め駆除していました(笑)

御客様は大満足で大絶賛でした!!

不快害虫に悩まされている御客様。

一度試してみませんか?

時期的には梅雨前と秋雨の前が

効果抜群です!!

隊長こと小嶋でした。

 

 

 

 

2019-06-15 健康診断

今日は朝から年1度の健康診断です。

行きたくないのですが、年齢ももう若くないし喫煙、アルコール・・・

 

再検査もここ数回セットなんで、(-_-)

自分を見つめなおすいい機会なので行こうと思います。

 

最近、現場でゴキブリの動きがみられてきました。

ゴキブリ等でお困りな方はご連絡お待ちしております。

山下でした。

 

2019-06-14 Weeds never die

おはようございます、事務の黒田です。
少雨の今年はギラギラの紫外線を浴びて、庭の朝顔は先週より一層、モッサモサ具合を増しております。
肥料をやって、毎日マメに水をやって、蔓を固定して…と、掛けた手間に比例してモサモサに茂るのはまぁ判るのですが。
どんなに少雨でも水をやらず、肥料を施すどころか、目についたらブチブチと毟っているにも関わらず、何時の間にやら旺盛にモサっているのがこの時期、どのお宅でも悩みの種である雑草です。
週末にでも頑張って毟るか、と思っているうちに、ぐんぐん伸びるのが雑草。まさにWeeds never die!
あまりに伸びてしまうと、毟る以前に刈り取る必要が出てきます。
しかし暑い夏の盛りに、そんなのする元気ないよorzと挫けて、つい頼ってしまうのが除草剤。
最近ではドラッグストアさんやホームセンターさんなどで、簡単に散布出来る除草剤や散布用の機材が、多種多様に売られています。
枯らした雑草は、熊手などで搔き集めてキチンと処理が出来ればいいのですが、住んでいない家や、敷地が広くてなかなか庭全体に手が回らない!という方もいらっしゃいます。
しかし、それらを長年にわたって放置すると、そこで繁殖を行うのがムカデです。
立ち枯れた雑草や処分されないままの落葉の下で増えて、晩春から初夏になると姿を現し、いったい何処の隙間から!?と思うような場所から家屋内に入り込みます。
その姿だけでも不快なのに●キブリなどと違って、夜、寝ている間に噛んでくるという、迷惑極まりない害虫です。ホントに痛かった!(>_<)
市販の薬剤を散布して、家屋内に入ってくる事をある程度シャットアウトする事は出来ます。
それでも入ってくる!もうちょっと根本的にどうにかしたい!!消毒範囲が広域すぎて、機材が無くては太刀打ち出来ない!という方は、弊社のような専門業者で消毒を行うのも一つの手段ではあります。
因みにムカデなどの不快害虫の駆除は、外周りの消毒が主になります。
その為、梅雨の雨や台風の風雨や気温の下がり具合によっては、秋口に再度の消毒が必要になってくる場合もあります。
一般家庭の不快害虫駆除も承っております。
ムカデやヤスデなど、足がたくさんある害虫でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

駆除研究所へのお問い合わせはこちらから