TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

その痒みの原因はトコジラミかも!

2022年11月7日

おはようございます。

令和4年11月7日月曜日ブログ担当内海です。

今回はトコジラミについてのお話です。

みなさんトコジラミをご存じですか?

ベットやソファーに長時間いた際に虫に刺されて痒いと感じることありますよね?

それはもしかしたらトコジラミかもしれません。

トコジラミはカメムシ目トコジラミ科に属し、成虫は体長5~8ミリ、空腹時は扁平な体で、吸血すると丸く膨らみます。

ベットマットなどに卵を産み付け1日に5~6個産卵します。

生存適温は22~27度、活動期間は3月~11月です。

そろそろいなくなる時期ではあるのですが、暖房の完備した室内では冬でも生き延びるので注意です。

深夜から明け方に体温や臭いを探知して吸血相手を探します。

トコジラミは発見が困難で生息に気づきにくく、気が付くと繁殖が進んでいます。

トコジラミが増えた原因は海外との交流が盛んになったことが大きな原因といわれています。

ホテル、ネットカフェ、健康ランドなどたくさんの人が集まるところ、隙間が多く気密性に優れ冬でも暖かい場所が増えたたため、ここから家庭にも持ち込まれます。

痒みの原因がトコジラミであれば自力で退治するのは困難です。

弊社のような専門業者へご依頼ください。

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ