TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

家庭の食品管理は大丈夫ですか? Part2

2021年11月25日

令和3年11月24日木曜日担当の吉住です。

今週は気温が一段と下がり、風邪をひかないように体調管理を気をつけたいと考えております。

さて、先週の続きで家庭内の食品管理は大丈夫ですか?Part2でシバンムシについて記載致します。

家庭の食品保管場所でチョチョ歩行している小さなゴマ粒状の虫を見たことありませんか?

それは食品害虫であるシバンムシの可能性があり、保管された乾燥食品、蕎麦、素麺の束に穴をあけて食害します。

食品を加害するのは幼虫だけです。

また、シバンムシの幼虫に寄生するアリガタバチが発生する場合があり、このアリガタバチは人を刺す恐れのある注意が必要な昆虫であり、何度か刺されるとアレルギー反応を起こし、痒みを伴う腫れを生じます。

何れも、シバンムシ対策が必要であり、家庭内の食品保管方法は、購入後はしっかり密閉された容器に保管する事をオススメしております。

食品の保存・保管はくれぐれも注意しましょう?

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ