TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

HACCPの完全義務化

2021年6月3日

食品衛生アドバイザーの吉住です。

コロナ禍の大変な中、2021年6月1日からHACCPの完全義務化がスタート致しました。

HACCP義務化は「食品衛生法」の改正により、2020年6月から食品を取り扱う事業者全てに対してHACCPに沿った衛生管理の義務化が開始されました。

HACCPには主に大規模事業者向けの『HACCPに基づく衛生管理』と小規模事業者向けの『HACCPの考え方を取り入れた衛生管理』の2種類があり、原則的に食品を取り扱う事業者はどちらかのHACCPを行わないといけません。

もし、HACCPに沿った衛生管理を行わない場合には営業許可書の更新ができないとか、罰金や罰則などの可能性があります。

特に、小規模事業者向けの『HACCPの考え方を取り入れた衛生管理』は、今からでも間に合います。第一歩として、一般的衛生管理と衛生管理計画書が必要ですので、早めに当社にご連絡ください。

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ