TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

ツマアカスズメバチ

2020年10月5日

令和2年10月5日

こんにちは(^▽^)/

日東防疫㈱大分オフィス、駆除研究所月曜日ブログ担当の内海です。

弊社ではスズメバチの駆除をしていますが、スズメバチにも種類があります。

オオスズメバチ、キイロスズメバチ、コガタスズメバチ、ツマアカスズメバチなどです。

その中でもツマアカスズメバチは平成24年に長崎の対馬で初めて発見された外来種のスズメバチです。

ツマアカスズメバチは急激に分布を拡大していて、生態系等に影響を及ぼすおそれがあり警戒が必要です。

見た目は全体的に黒っぽく腹部の先端がオレンジ色です。

主に昆虫類(ミツバチを含む)を捕食します。

高い位置に営巣するのが特徴です。

一見みただけでは他のスズメバチとツマアカスズメバチの違いに気がつかないかもしれません。

ツマアカスズメバチだと気がつかずに、市販のスプレーで駆除してしまうと逃げられて分布をさらに拡大し生態系に大きな影響を与えてしまう可能性があります。

誤った判断をしないためにもスズメバチの駆除は弊社のようなプロにご依頼ください。

 

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ