TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

バットマン!コウモリ!蝙蝠!こうもり!

2020年8月24日

令和2年8月24日

こんにちは(^▽^)/

日東防疫㈱大分オフィス、駆除研究所の月曜日ブログ担当の内海です♪

最近はコウモリのご依頼がとても多くなっております。

電話でお客様とお話してる最中に別の電話が鳴ることもあります。

大分オフィスの事務員は私一人なので、お電話が立て込んでいる時は折り返しお電話させていただいておりますのでご了承くださいm(__)m

 

さて、コウモリのお電話が大変多い時期なので、コウモリについてご紹介します。

種類

アブラコウモリ

オガサワラコウモリ

オヒキコウモリ

キクガシラコウモリ

ニホンウサギコウモリ

カグラコウモリ

 

日本で見かけるコウモリのほどんどがアブラコウモリでイエコウモリと呼ばれています。

夜行性で夜になると採餌のため巣を飛び立ちます。夕方飛んでいるのを見かけるのはこの習性のせいですね。

虫などを捕食するため益獣とも考えられています。

昔は日本で幸守り(こうもり)と言われ縁起がよいとされていたようです。

実際は糞や尿被害、ダニも発生してウイルスの問題もあります。

体は小さく4cmから6cmくらいです。

体重は5gから10gなので1㎝ほどの隙間から出入りできてしまいます。

人間では考えられないような小さな隙間から入り込んで住み着いてしまい、冬になると冬眠します。

冬眠してしまうと、追い出し作業ができないのでコウモリが冬眠してしまう前に弊社までご相談ください。

 

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ