TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

Bee.

2019年3月22日

おはようございます、事務の黒田です。
今日は、待ちに待ってた●ランスフォーマーのスピンオフ、可愛いハチの代名詞●ンブルビーの封切日です!
そしてお彼岸も過ぎて弊社自慢の桜も、本日開花宣言。
いよいよ春本番になってきた今日この頃、活発に動き出すハチは、まずはミツバチです。
スズメバチのような危険性もなく、寧ろせっせと蜜を集める姿は微笑ましいなぁ(^-^)と思われるミツバチですが、作る巣はなかなかエグい代物です(-_-;)
さらに越冬地から営巣場所に移動中の分蜂は、驚愕レベルの見た目ですΣ(◎ロ◎;)ナニコレー!?
外から丸見えで、直径数十センチの巨大な球体がドーンと軒下にぶら下がっているスズメバチと違って、床下や天井裏などにそっと巣をかけるミツバチの巣は、なかなか気が付きません。
この奥にあるのかなー、と思う事はあっても、ミツバチだからまぁいいや、と寛大な心でミツバチの居候を許される方もいらっしゃいます。
しかし、アシナガバチやスズメバチと違って、毎年毎年同じ場所に巣を増築するミツバチの巣には、栄養タップリのハチミツとローヤルゼリーが貯め込まれています。
それを狙って押し込み強盗宜しく、ある日突然スズメバチがミツバチの巣を襲撃して、一日にして居候の住人が代わっている事もあります(>_<)
帰巣本能が強いハチなので、単純に巣を撤去しても、また戻ってきて巣を作る可能性があるため、巣を撤去した後は、出入口部分に目の細かい換気網を設置することをお勧めしております。
床下や天井裏での営巣撤去、換気網の改修・補修工事なども承っております。
ハチの巣でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ