TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

もうすぐ立春。

2019年2月1日

今日は、事務の黒田です。
何時の間にやら一月終了で、今日から二月。歳とともに月日の経つのが早すぎて、自分の周囲では五倍速かと思われますorz
今度の月曜日は立春大吉。春の目安の一日です。
今年は冬でも温かい日があったせいか、お電話でのご相談を受けていると、この時期にそのイキモノは活動しませんよ!(^-^)と大見栄を切ったにも関わらず、実際に現場がお邪魔すると、ホントに活動してたというケースが散見されましたΣ(゜ロ゜;)
天井裏に住み着いたコウモリ、床下に住み着いたミツバチなどは、温暖化の影響なのかなんなのか、季節外れの陽気に誘われて、ヒラヒラと飛んでるようです。
夏の活動期になれば、家の周辺に糞を落とすので、割と存在が解りやすいコウモリに対して、床下や天井裏などの人目につきにくい場所に、そっと営巣するだけのミツバチは、存外気付きにくい生物です。
また、お庭などで目にされても、スズメバチならば駆除しなければ!と危機感を持ちやすいのですが、ミツバチ程度なら気にされない方も多いです。
毎年巣を新築するスズメバチやアシナガバチと違い、年々巣の増築に励むミツバチの巣は、気が付いたらかなりのサイズになっている事もあります。
そしてソコにたっぷりと貯め込んだハチミツを求めてやってきた、スズメバチとの壮絶な戦いが行われ、一日にしてミツバチの巣がスズメバチに乗っ取られる非常事態が発生するので、ミツバチは無害だから、と放置しない方が良い案件です。
ただ、床下や天井裏、場合によっては壁の中など、非常に取り難い所に営巣するので、巣を見つけた・巣がある可能性がある…と思われた際は、一度弊社のような専門業者に調査見積りを手配される事をお勧めします。
様々な場所でのハチ駆除も承っております。
敷地内に出来たハチの巣でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ