TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
別府:0977-24-3546
大分:097-504-7210
広島:082-516-5390
東京:03-5733-1070
福岡:092-477-5831
熊本:096-213-0670
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

職業病。

2018年11月2日

おはようございます、事務の黒田です。
先週はお休みをいただいて、助さん格さん八兵衛を連れて旅に出ていました。というか、自分は八兵衛ポジですが。
旅行中、オプショナルツアーで立ち寄っただけのホテルは、新しい!大きい!綺麗!つか派手!(゜ロ゜;)

キラッキラのシャンデリア、華麗な装飾、美麗な大理石床。
…衛生害虫の定期管理、一体幾らになるんだろう(^-^;)
こんなに天井高いと、薬剤噴霧するだけでも一苦労だよねー。床が本大理石だと、薬剤選ぶしなー。部屋数三桁だから、何日日数かかるかなー、と、つい考えてしう職業病orz
弊社地元の温泉県は、ラグビー・ワールドカップ開催に向けて、現在宿泊施設が急増しています。
日本の宿泊施設は、衛生管理が厳しく定められているので、キチンと定期的に消毒されているところが多いです。
安全安心快適にお客様に宿泊して戴けるよう、地元の宿泊施設のスタッフさんたちは、日夜頑張っておられます。
それでもシーズンとなれば、腐葉土の中から這い出てくるムカデ、ちょっと開いたサッシなどの隙間から飛び込んでくる飛来害虫、美しく整えられたお庭の木に造営されたハチの巣、近年では国境超えて何しに来たの!?なトコジラミの発生などがあります。
定期的な管理は必要ないけど、シーズン中だけは管理してほしい…という宿泊施設からのご要望にも、対応しております。
広い範囲での外周り消毒や、館内全域の消毒作業なども承っております。
期間限定の害虫などでお困りの際は、ぜひ日東防疫にご相談ください!

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ