中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
別府:0977-24-3546
大分:097-504-7210
広島:082-516-5390
東京:03-5733-1070
福岡:092-477-5831
熊本:096-213-0670
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

お盆休み。

2018年8月11日

一日遅れでおはようございます、事務の黒田です。
本日11日より15日まで、弊社はお盆休みとなっております。
16日より通常営業となりますので、よろしくお願いいたします。
…しかし何かと不思議な事に、緊急事態というのは、こういう世間様がお休みの時に限って起きるのです。
自分に起こった過去最低最悪な事は、元旦の朝、歯の金属が外れた事ですorz
盛夏のこの時期、ムカデやハチといった家屋外で発生する虫に加え、夜の台所などで姿を見かける害虫の代名詞のようなヤツは、酷暑をものともせずに、活発に活動します。
普段から清潔を心がけていても、外周りの環境を整えていても、害虫たちはいつの間にやら室内に侵入してきていたり、天井裏に巣をかけていたりします(>_<)
居ると判ったら、やっぱり気持ち悪い!一刻も早くどうにかしたい!と思うのが人の情。
最近では優秀かつ取り扱いの容易な、様々な薬剤が市販されています。
ですが、市販品でいろいろ試したけど、収まる気配がない、少し日数を置くとまた元通り(T-T)というケースもあります。
その場合、家屋内の害虫であっても、家屋外に問題があったり、建物の構造に問題があったりです。
また、これから爆発的に大きくなるスズメバチの巣は、ハチの攻撃性が高まっているため、専用の装備がないと駆除をするのは命にかかわります。
ハチの巣が大きい・高い場所にある、害虫の数が多くて収まりがつかない、などといった場合は、弊社のような専門業者を手配されて、駆除を行う事をお勧めします。
一般住宅の家屋内外の消毒も承っております。
様々な害虫でお困りの際は、お盆明けに是非日東防疫にご相談ください!

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ