TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
別府:0977-24-3546
大分:097-504-7210
広島:082-516-5390
東京:03-5733-1070
福岡:092-477-5831
熊本:096-213-0670
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

X-DAYS

2018年7月27日

今日は、事務の黒田です。
殺人的な暑さが続く中、昨日はとうとうポンコツ事務員もオーバーヒートしてしまいました。本日は頭痛によりセーフモードで稼働中…
暑いです。とにかく暑いです。
暑いのですが、ハチはやたらと元気ですorz
弊社の夏の風物詩(?)であるハチ駆除ですが、入電が嵐になるX-DAYがあります。
ソレは7月三連休明けの火曜日と、9月の敬老の日明けの火曜日です。
7月連休明けは、梅雨も終わって雑草でボサボサのお庭の整備…ハチの巣発見!という流れでしょう。
この時期はまだハチも基礎工事中なので、巣の大きさも知れているので、処置は早いです。
しかし9月敬老の日連休で、来週のお彼岸に向けてお庭の整備…ハチの巣発見!の時には、巣の大きさは限りなくMAXに近くなっています。
そのため費用も所要時間も、ほぼMAXです(>_<)
誰も頼んでないのに、勝手に巣を作った挙句に×万円の激痛レベルの痛い出費となります。
少なくとも私的には、先日来の片頭痛よりもフトコロが痛む金額です。
そうはならない為にも、暑さの盛りの時期ではありますが、洗濯物を干す時にやたらとハチを見かける等といった事があれば、天井や床下の通気口、軒下などを注意して観察してください。
また、ツツジ等の植え込みの中にも巣をかけるので、特定の場所に頻繁な出入りがあるようでしたら、その奥に巣が作られている可能性があります。
今はまだ小さいとはいえ、相手はハチ。
大事な巣を守るために、特攻精神で人を襲ってきます。
専用の防護服などがなければ、危険極まりない虫です。
ハチの巣を見つけた場合は、速やかに弊社のような専門業者を入れて、駆除を行うことをお勧めします。
様々なハチの駆除、営巣の撤去なども承っております。
ハチの巣でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ