TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

鳩 ネットで防除

2018年7月16日

日東防疫高松です

暑くなってきましたけど

同時に害虫も増えてきてます

最近はハチ駆除の依頼が増えつつあります。

アシナガバチはこんな感じです。

アシナガバチは漢字で「足長蜂」と書きます。読んで字のごとく後足が長いのが特徴です。

アシナガバチはスズメバチに比べると危険性は低いのですが、刺されると最悪の場合、死に至る事があるのはスズメバチと同じです。巣が出来た時は安易に自分で駆除してしまおうと考えるのは危険です。

アシナガバチは4月中旬頃から6月上旬頃まで女王蜂一匹で活動しています。駆除の必要があると思われる場所に巣が出来ている場合は、比較的容易に駆除のできるこの時期に駆除するのが良いでしょう。そのまま放置しておくと、働き蜂が生まれ7月~8月にかけて最盛期を迎えます。

最盛期には巣は大きくなり、最大で直径15センチ前後になって、巣の周りには無数の穴や白い幼虫などが見えます。この頃には働き蜂の数も数十匹以上に増えています。

9月中旬以降になると活動もほぼ終わり巣上や木の枝、壁等に集団でとまっていることがありますが、10月中旬頃までに新しく生まれた女王蜂以外は全て死んでしまい、巣は空になります。翌年以降その巣を使うことはありません。

さて

先日はスーパースペシャルウルトラルーキーになる予定の石田くんと

ハト防除に行ってきました

ハトが

侵入できないようにネットを設置します。

 

ネット張りの作業も終え

清掃をしています

石田くんの頑張りにより

無事作業終了しました。

お疲れ様でした。

 

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ