TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
別府:0977-24-3546
大分:097-504-7210
広島:082-516-5390
東京:03-5733-1070
福岡:092-477-5831
熊本:096-213-0670
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

ダニシーズン!

2018年6月15日

今日は、事務の黒田@交流戦のタテジマさんの悲惨な結果に滂沱の涙雨です。
しかし、そんな泣きの涙をあざ笑うかのように、本日は梅雨の晴れ間の青空が広がる晴天です。
雨天のせいで湿度の高いこの時期、洗濯物の部屋干しなどで、さらに湿度は倍率ドン。さらに倍(昭和ネタ)
そして室内の湿度が上がると、調子に乗るのがダニです。
湿度の高さに比例して、増殖してアレルゲンを撒き散らすダニは、アレルギー持ちには大敵です。自分もそうです。
ダニはカーペットの下や寝具、ヌイグルミなどに寄生・繁殖を行います。
半面、乾燥には弱いので、寝具やヌイグルミなどはこまめに干す、エアコンの除湿機能を使う、カーペットは仕舞ったり掃除機をかけたりと、地道な努力で増加を抑制するしかありません。
ダニが増えてしまった!アレルギーが酷くて困る!という場合は、市販の燻煙剤や殺虫剤などでされてる方も多いのではないでしょうか。
それでも、何分にも敵は目につかないほど小さい生き物なので、家具の片隅、家電の奥にヒッソリと隠れ、薬効が下がってきた頃に動き出す…というケースも散見されます。
どんなに頑張っても、ある程度時間が経つと増える!という場合は一度、弊社のような消毒業者で、思い切り消毒をされてみてはいかがでしょうか。
因みに、電話受付をしていて思うのが、意外と消毒の事前準備の時点で何をどうしていいのか解らない!という方が多い事です。
子供さんのオモチャや衣類、室内飼いのペットなど。疑問や不安がありましたら、お電話・メールでご相談出来ます。
一般家庭での室内消毒も承っております。
ダニの発生でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ