TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

残留。

2017年9月22日

おはようございます、事務の黒田@楽しみだった旅行は、台風18号に吹き飛ばされましたorz
県下では、川の決壊によって甚大な被害が出ました。
被害にあわれた方には、心よりお見舞い申し上げます。
そして広島の皆様、二年連続リーグ優勝おめでとうございます(棒)
昨日は五点差をひっくり返した劇的勝利のタテジマさんには、是非ともこのままCSまで残留してもらいたいものです(-人-)必勝祈願!
さて、先週に引き続いて(?)消毒作業によく用いる用語の解説になります。
タテジマさんのCS残留祈願つながりで『残留噴霧』。

液剤を衛生害虫がよく通る場所に散布・塗布して、その場所を通って接触した際に殺虫効果を発揮する消毒方法です。
この消毒方法は、在室中でも作業が可能である、薬剤の飛散が少ない、薬効の持続性が高いという利点があります。
ただ、あくまで散布した薬剤の上を駆除対象が通る事が前提です。
そのため、多数の発生が見受けられる場合では、先週ご説明した空間噴霧消毒との併用になります。
飲食店等の厨房で、衛生害虫の駆除管理をされる際に比較的お勧めの手段のひとつです。
飲食店に限らず、病院などの厨房施設の衛生害虫駆除も承っております。
様々な害虫でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ