TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

寒。

2017年9月8日

おはようございます、事務の黒田です。
今年は秋が早いのか、朝夕はめっきり涼しく、過ごしやすくなってきました。
リーグ戦終盤のこの頃に、阪神の連日の逆転負け三連敗という結果は、お寒い限りになってきました( ;∀;)
さらに給料日前の週末で、懐は寒々しいばかりですorz
過ごしやすい秋も過ぎれば、あっという間に冬本番。
夏の間は生活の場を野に移していた様々な生き物も、暖かく餌も豊富な場所に向かって移動を始める頃です。
その移動先というのが、招いてもない人様のお宅です。
イタチやテンといった小動物は天井裏に、ネズミのような小さな生き物は台所や押入れの片隅に住みつきます。
そして家主の目につかない所で、巣の材料にするために天井裏の断熱材を食い破ったり、押入れの布団や台所の食材を齧りつくします。
夜になると天井から足音が聞こえる、台所でゴソゴソと物音が聞こえる…という初期症状(?)に気付かれた場合は、市販の捕獲機や殺鼠剤などで対処できることもあります。
しかし招かれざる小動物が入り込んだという事は、家屋の何処かに問題があって、そこがヤツらの出入り口になっている可能性があり、そこを塞ぐなどの閉塞工事を行わない限り、根本的な解決には至りません(>_<)
毎年天井裏にイタチが入ってくる!秋冬になるとネズミの被害が酷い(;-;)というお客様は、一度弊社のような専門業者を手配して、問題の根治を行われる事をお勧めしております。
一般家庭の有害獣やネズミの駆除、侵入防止工事なども承っております。
秋冬の害獣被害でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ