TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

涙雨。

2017年7月7日

おはようございます、事務の黒田です。
先日来より降り続いている豪雨で、地元では甚大な被害が出ております。
被害にあわれた方には、心よりお見舞い申し上げます。
思えば五年前もこの時期に、記録的豪雨で被害が出ていました(>_<)
俗に七夕に降る雨は、出会えなかった織姫と彦星の悲しみの涙であるとか、逆に一年ぶりに会えた喜びの涙とも言われてます。
嬉しいのも悲しいのも解るけど、少しは加減してくれ(-ヘ-;)
普段は遥々と天の川で隔てられている二人ですが、日本は古来より海で外国と隔てられていました。
その為、外来種との関りが出来た歴史がヒジョーに浅く、また、何かと水際作戦で侵入防止を頑張ってきました。
しかし近年、様々な外来種の虫が、荷物に紛れて入国審査を突破し、不法滞在しています(–メ)
世界の侵略的外来種ワースト100選定種、ヒアリもとうとう日本にやって来ました!呼んでもないのに!!
彼らとしても、別に来たくて来たわけでないのは解っているのですが、招かれざる客という言葉もあります。
ヒアリはまだまだ国や行政府の管轄で駆除を行っていますが、個人宅で繁殖した白蟻は、家主が駆除を行うしかありません。
ヒアリと違って人に悪影響を及ぼす事は殆ど無いのですが、家屋に対する悪影響は甚大です。
そして梅雨時期に群飛する習性からか、白蟻の駆除や予防は、梅雨時期限定の作業であると誤解されている方も多いのですが、防蟻処理は通年で作業が可能な工事です。
蒸し暑い日の夕方に、庭から黒雲のような勢いで白蟻が出た!という方は、早目の駆除をお勧めしますが、五年以上白蟻の予防をしていないけど気になる、という方は、床下の調査だけでも承ります。
白蟻の工事が激減する冬場にご依頼を戴くと、事務方としては感激の涙で咽び泣きです(T-T)
床下に限らず、ウッドデッキなどの外周にある木造品についた白蟻の駆除なども、承っております。
敷地内の白蟻でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ