TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

ムカデ

2017年3月18日

こんばんは

タカマツです

もうすぐムカデ🐛が出てくる時期になります

今回はムカデについて勉強しました

ムカデはつがいで行動するのは本当?

ムカデはつがいで行動するというのは本当です。これは夫婦ではなく、母子であることが多いです。ムカデは母子家庭なのです。子供のムカデが一人前になるまでの約2ヶ月間、母ムカデと子ムカデはつがいで生活します。

子ムカデが生まれるまでの過程
1.オスは繁殖時期にメスを見つけるとしきりに合図をおくります。
2.メスが同意すれば、オスはメスを誘導して精包場所をさがします。
3.場所を確保したら糸を出して網を作り、網の上に精子の入った精包を放出
4.メスはその精包を体節の後部にある生殖口から取り込む
5.数週間から数か月で産卵する。

ムカデのオスは、精包を出してメスが生殖口から取り込み始めると一目散に逃げて行ってしまうのです。薄情ですね(笑)

母ムカデの子育て

取り残されたメスのムカデは産卵後、卵が地面に落ちたりカビが生えたりしないように、卵を自分の背中に乗せて抱きかかえて生活します。メスは卵をなめて清潔に保ち、卵がかえるのを辛抱強く待ちます。子供が生まれても独り立ちするまでには約2ヶ月必要です。その間はつがいで行動し、母ムカデが子ムカデに餌を与え続けます。ムカデもしっかりと子育てしてるんですね。

約2ヶ月後には子ムカデは自分で餌を捕れるようになり、母ムカデの元を離れて行きます。その後約3年かかって成人のムカデに成長します。

DSC_0247

 

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ