TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

ややこしい虫の名前

2016年10月6日

 

おはようございます。稲永と申します。

今回はややこしい名前のついている虫を少し紹介していきます。

いきなり問題です。次のうちトンボの仲間ではないものはどれでしょう。

1「ベッコウトンボ」2「メガネウラ」3「ヘビトンボ」4「オニヤンマ」

 

 

 

正解は3「ヘビトンボ」です。%e3%83%98%e3%83%93%e3%83%88%e3%83%b3%e3%83%9c

 

 

 

実際はこんな姿をしているヘビトンボ科に属するウスバカゲロウの仲間です。

幼虫も水生生活を行いますが、トンボと違い完全変態昆虫の1種なのです。

では、メガネウラというトンボは2億9千万年前に生息していた原始的な虫です。

ゴキブリトンボとも呼ばれているそうです。

大きさは最大で75センチメートルにもなるそうです。

昔は環境が違っていたため、巨大な虫たちがかなり生息していたようです。

今回はこの辺で、次回もややこしい名前のついた虫を紹介いたします。

また見て下さい。 ノシ

 

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ