TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

大暑。

2016年7月22日

今日は、事務の黒田です。
今日は二十四節気の一つ、大暑です。字だけで暑さが伝わるようです(;´Д`)アツー
会社の桜からは、蝉時雨が朝から大音量で流れておりまして、音だけで体感気温が上昇するようです。
まぁ、最近のタテジマさんのお寒い限りの戦績で凍えて凍死寸前なので、このくらい暑くて適温かもしれませんけどね!(涙)甲子園で三タテ食らうって、どういう事なのよ…orz
しかしこの暑さに負けず、様々な虫達は頑張ってます。むしろ、そんなに頑張らなくていいよ!と思う程頑張ってます。
中でも一際、頑張りが目立つのが夏の風物詩であるハチです。
スズメバチの営巣建設活動は、これから気温の上昇とともに活発になります。
軒下や庭木の枝など、比較的目につきやすい場所に作っているにも関わらず、日常の風景に溶け込んでいるのか、気が付いた時には何でこんなサイズ!?と驚くような大きさになっている事もままあります。
月が替われば、お盆の準備の一環で、お庭を整えられる方も多いのではないでしょうか。
庭木の剪定中、スズメバチの巣を見つけた場合は、攻撃性が増しているので無理に取ろうとはせずに、弊社のような専門業者を手配する事をお勧めします。
様々なハチの駆除、営巣の撤去を承っております。
敷地内のハチでお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ