TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

リバイバル。

2016年6月25日

今日は、事務の黒田@趣味は映画鑑賞です。
好きな映画の一つが、不朽の名作『ベン・ハー』。正確に言えばリメイク三作目の作品ですが…
アカデミー賞11部門受賞の傑作を今更、CG使ってリメイクしなくても、リバイバル上映で十分だと思うの(TДT)作品が古すぎて、映画自体は数十回見ているけど、映画館で見たのは一回だけ!
あの馬車競争シーンも良いのですが、マケドニア海戦シーンはやはり、映画館の大画面大音響で観たいものです…またリバイバル上映してくれ、某シネコン(涙)
しかし逆に、リバイバルしなくてもいいよ…と思うのが、近年宿泊施設等で大問題となっている、トコジラミです(>_<)
日本では1970年代には、すっかり姿を消してしまった虫ですが、近年増加している渡航者の荷物などに紛れて日本にやって来た害虫です。
トコジラミは漢字で書くと床虱。英名はBed Bugと言いまして、まさに文字通り寝具等に隠れて吸血を行う、非常に厄介な害虫です。
しかも一旦発生すると、根絶に持っていくのは非常に困難な害虫でして、万が一、旅行先などで荷物に付着してしまって、そのまま自宅に持ち帰り、寝室などで増殖した場合は、市販の薬剤などではとても太刀打ちできません。
刺された後は激しい痒みを伴うので、皮膚科などでトコジラミと診断されたら、早急に弊社のような専門業者を入れて、徹底的な駆除を行う事をお勧めしております。
一般住宅での様々な害虫駆除も、承っております。
害虫でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ