TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

最近は本当によく遭遇します…

2016年5月26日

おはようございます中島です。

今回も引き続きムカデについてお届けします。
さて今回はムカデ対策についてです。

image

ムカデは乾燥に弱く、特に湿った場所を好むので、雨上がりに水溜りになる場所や晴れた日でも湿っている場所に庭石や石垣などムカデの潜む隙間があるとそこに住み着き、家屋への侵入する確率が増えます。そのため砂を盛って水溜まりを埋めたり、排水溝を掘って水はけを良くしたりなどの排水改善をし、家の周りの湿気対策が重要です。
 

image

ムカデはよほどの豪雨でもない限り、雨や風も平気ですので、雨天時は網戸にせず窓を閉め切って、玄関ドアや勝手口のドア下の隙間も、出来るだけ内側から乾いたタオルや新聞紙等を押し当てて隙間を塞いでおくとよいでしょう。
 
ムカデは餌を食べると動きが鈍くなり、たとえ満腹にならなくともほとんど動かなくなってくることが多く、逆に空腹の時は、動く物体を目がけて猪突猛進するため、門灯や窓の明かりに蛾などの虫が飛んで来ると、一目散に壁を駆け上がって襲いかかります。なので門灯や室内照明を虫の寄りにくいLED灯(電球色)に切り替えるなどして侵入のリスクを下げるのも効果的です。

ムカデに噛まれないためにはまず、ムカデが住みにくく、近寄りにくい環境を整えることも重要ですね。
ではまた次回お会いしましょう。

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ