TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

いつでもいますねぇ

2015年12月24日

おはようございます、中島です。

今回は寒いこの時期でも問題なく活動しているチョウバエについてです。
 

image

チョウバエのほとんどの種は湿地や池沼などの目立たない場所で生活しています。人間のトイレや風呂に発生するチョウバエは実はほんの一部の種類なんです。
 
生育のサイクルは卵⇒幼虫⇒蛹⇒成虫で、卵から成虫になるまでの期間はホシチョウバエ、オオチョウバエ両方とも約20日ほどです。

image

トイレに多く発生することから総称「便所バエ」と呼ばれている。

チョウバエは噛みついたり刺したり人に対して自ら害を加えることはないで(アフリカ地域に分布するサシチョウバエ類は吸血性があり感染症を媒介するとのこと)とくに害はないのですが、大量発生することが多く一般的には不快害虫として認知されていますね。

image

チョウバエは撃退しても撃退してもまた出てくるというお家は多いと思います。チョウバエは発生源を潰さない限り次から次へと現れてきます。
 

image

特にトイレにいつの間にやら発生していることが多いので外からやってくると思われがちですが、実はトイレの排水口や浄化槽などから発生していことが多いんですよ。

image

チョウバエの大量発生の原因は大抵排水管にスカム(台所の排水溝●お風呂の排水溝●トイレの配水管●洗面所の配水管)が堆積してまうことにより起こりますので、こういった場所は徹底的に洗浄したほうがいいでんです。

image

年末の大掃除の時期でもありますので、是非とも排水溝のお掃除にもチャレンジしてみてください。

image

ではまたお会いしましょう。

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ