TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

スズメハチの毒

2015年11月9日

おはようございます!

雨雨〜と、急に雨が続いたんですけど、日曜日の雨予報だったのに晴れました( ̄▽ ̄)

 

image

 
最近は、もう時期が終わるハチ駆除が、まだ依頼があります!!

 

image

刺された時の毒について!

痛みの原因となるアミン類を最も多く含んでいるのはスズメバチの毒です。またスズメバチの中でも唯一、オオスズメバチは非酵素系の神経毒であるマンダラトキシンをその毒の中に含んでいます。体内にある毒の量は最もスズメバチが多く、毒の強力さではセイヨウミツバチが最も殺傷力の強いものを持っています。

多い・強いとはいっても、人間の身体の大きさに対し、蜂の持つ毒はごくわずかです。ミツバチ・アシナガバチ・スズメバチ3種ともに、たった一匹だけに刺されたからといって人間が死に至ることはありません。しかし、刺された傷は激しい痛みを伴います。蜂の毒には、微量でも激痛を引き起こす成分が多数含まれているからです。

それに、一度刺されたことで体内に入る毒はごくわずかでも、たくさんの蜂に何度も刺されてしまったらどうでしょう。1匹に刺されただけであれば痛み・腫れだけで済む毒でも、何十匹・何百匹という数の蜂に襲い掛かられた場合はより重傷になり、後述するアナフィラキシーショックの危険性も高まります。

さらに、スズメバチの場合は針で刺してくるだけでなく、針の先端から毒液を放出して攻撃も行います。目に入ってしまった場合、最悪失明する可能性もあります。

皆さん、まだ巣がある所もありますので、気をつけて下さい〜

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ