TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

秋もムカデ

2015年10月12日

寒いのが苦手・朝も苦手の佐藤です〜(^^)

先週は、初の山の上の点検に!

image
ワンピースで言う、「空島だぁ〜」って叫びたかったです( ̄▽ ̄)
雲を超えて間から山が見えて、不思議な感じでした!(^^)
ネズミも、山に生息してますね( ̄▽ ̄)

話が変わりますが、紅葉になる時期ですが、その葉の中からムカデが!?
今回は、ムカデに刺されるとの話しを!

 

 

image

実際は、ハチのように針で刺すのではなく、一対の鋭いアゴで噛みつくので正確にいうと「噛まれた!」となります。どちらにしても、痛いですし、すぐに処置をしなければなりません。

ムカデの種類によって違いはありますが、その中でもアカズムカデは毒性が強く、セロトニンという成分はほとんどなく、ヒスタミンや局所透過性を高めるポリペプチドが含まれています。

噛まれると激しい疼痛(ズキズキする痛み)、しびれ、患部が灼熱感をもって赤く腫れて炎症を起こすなどの症状。また重症の場合、周辺組織が壊死や潰瘍化(ただれてしまうこと)することも。

局所症状は、人によって様々な反応があるようですが、発熱や頭痛、めまいや吐き気などの全身症状がまれに出るケースもあります。

特に気を付けなければいけないのは、スズメバチに刺されたときもそうですが、過去に1度噛まれた経験のある人です。アナフィラキシーショックを起こすことがあるので、そのような場合、至急、救急車を呼ぶようにしましょう。

気をつけないと、木から落ちてくる時もありますので、注意を!

佐藤でした〜

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ