TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

低空飛行。

2015年4月17日

おはようございます、事務の黒田です。
四月も半ばを過ぎて、名残の桜も散り、気の早いツバメが低空飛行をしています。
ちなみに甲子園では虎がツバメよりも低高度を匍匐前進しているようで、気が気ではありません(;゚Д゚)ガンバレー!!
様々な害虫を捕食してくれるツバメは、日本では古来から益鳥として大切にされてきました。
水田に付いた虫の他に、実は白蟻も捕食してくれます。
まだまだ春は名のみの寒さが残っていますが、連休を過ぎれば暑さも増して、白蟻の活動期に入ります。
目に付き易い室内外の環境は整えられても、普段滅多に目にする事のない床下の環境を整備するのは困難です。
そして天井裏に入り込んだ有害獣のように、華々しい騒音を立てることなく床下を侵攻していく白蟻は、梅雨になると一斉に群飛しますが、それを狙ってツバメが群れで飛来してくる事もあります。
去年以前に、ご近所の家屋で白蟻の群飛を目にされた、ツバメが特定の場所に集るように飛んでいた…という光景を見た事があれば、白蟻の発生が疑われます。
五年以上、床下の調査を行ってなければ、活動期前のこの時期に一度調査を行う事をお勧めしております。
白蟻の件でお悩みの際は、是非日東防疫にご相談下さい!

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ