TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

反省。

2013年10月4日

おはようございます、事務の黒田です。
10月に入り、朝晩もめっきり涼しくなってきました。
気温の低下に比例して、あれほど多かったスズメバチ駆除のご相談件数も低下してきました。
毎年1シーズンに数十件のハチ駆除を行いますが、事務職で基本事務所に引き籠りっぱなしの事務員は、当然の事ながら現場の作業など、見ることが殆どありません。
しかし、先日某動画サイトで他社のスズメバチ駆除を行う動画を見ました。
…現場のみんな、『天井裏のハチ駆除が入ったんでヨロシク~(゚∀゚)ノ□←現場地図のコピー』とか気軽に言って、ホントにごめんなさいorz
専用の装備をしているとはいえ、あんなにオオスズメバチが突撃してくる中での作業なんか、ムリムリムリ!Σ(゚Д゚;)
逃げ場のない天井裏とか、脚立に上った足場も悪い場所とか、さらに無理!そんな死地に、仕事とはいえ追いやって、ホントに済まない…と、シーズンオフの今更になって反省頻りではありますが、きっと来年の夏には忘れている事でしょう(´∀`*)
朝晩は涼しくても日中はまだ暑い今の時期、スズメバチの活動はラストスパートで攻撃性も増しています。
専用の装備がないと、駆除は本当に危険です。
天井裏や床下など、難しい場所でも駆除作業を承っております。
スズメバチでお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ