TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
別府:0977-24-3546
大分:097-504-7210
広島:082-516-5390
東京:03-5733-1070
福岡:092-477-5831
熊本:096-213-0670
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

駆除研究所 本日の現場ブログ

2018-09-15 蜂の隠れ家🐝

こんにちは!日東防疫現場担当の森永です。

今週はハチ駆除 の現場が多かったみたいですが私も数件行かせて頂きました。よくこんな所にってゆう場所に作られてますね😥これはフェンスの手前に枝やら葉っぱが落ちてあってその中にアシナガバチ が巣を作っておりました。

家の周りはスッキリ片付けて蜂の巣を作りづらい環境が理想的ですが、もしも蜂の巣を見つけた場合は日東防疫 までご相談ください。

以上現場担当、森永でした。

2018-09-14 早期発見。

おはようございます、事務の黒田です。
先日、可愛い愛車の、ちょーっとした修理(修理代¥1,000税込)を行いました。
ホントにチョットした修理だったのですが、車が古すぎるせいか、持ち主の日頃の行いの結果のせいか(多分に後者)、ディーラーさんに三顧の礼で、ようやく不具合が解消しましたorz
旧型の軽自動車という、小さなモノでもこれだけの手間暇がかかるのですから、そこそこのサイズ感のある家屋は、何かと目の行き届かない場所もあります。
天井裏のコウモリや有害獣、床下の白蟻、押入の奥に置いてある年単位で動かしていないモノに隠れて繁殖するネズミ…
目につかない所だけでも、家屋の場合はこれだけあります。
さらに外に目を向ければ、今年の酷暑の間に見ないフリをしていたお庭の植え込みの中や、軒下にはスズメバチの巣がいつの間にやら出来上がっていたり、長雨の間、外に干せないからと行かなかったベランダにハトが巣をかけていたりします(>_<)
家屋の瑕疵は、早期発見早期修理を心がければ、金額も安く、工期も短くて済みます。
今週、来週末と、世間では三連休が続きます。羨ましい限りです。
春のように花粉も飛ばず、夏のように少し動けばダレる暑さもなく、冬のように水の冷たさが辛くもないこの時期は、家屋の整備にはうってつけです。
特にスズメバチの巣は、巣作りのピークを迎えていますので、場合によっては驚くほどのサイズになっている可能性があります。
攻撃性もピークなので、巣を見つけた際は殺虫剤などで無暗に刺激せず、早急に弊社のような専門業者を手配して、駆除を行う事をお勧めします。
様々な場所に出来たスズメバチの駆除を承っております。
ハチの巣でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

2018-09-12 コウモリ ラスト スパート!

おはようございます。 日東防疫の久保です。

めっきり過ごしやすくなり お休みで 雨降りの日は

体休めの日 読書の日 にしています。

秋の夜長、 読書が 楽しみの一つとなってます。

 

しかし、 なかなか 終わらないのが コウモリの問い合わせです。

この季節は、 ネズミイタチ ムカデの問い合わせが急上昇しますが

まだまだ、コウモリは 終わりそうに ありません。

先日も調査で 天井裏調査しましたが

断熱材の下に コウモリの大群が!

非常に厄介な現場ですが、 追い出しを行い

塞ぎ施工 フン清掃・殺菌消毒を 行わないと 終わりません。

メインの侵入口は、糞・尿でこんな 状況となってます。

早めの防除を提案します。

 

まだまだ キイロスズメバチも勢いありますよ!

まだまだ 一山 二山 登りそうです。

今週も、安全第一で 行きましょう。

 

 

2018-09-11 木の実に虫がぁぁ(・ω・ノ)ノヒョエ~

こんばんわ\(。・o・。)/コンバンワ!
飼っているウサギにデレデレの石田ですw(´艸`)フフ

今日の朝はめちゃめちゃ寒かったですねw
車の外気温も22度の表記が{{(>_<;)}}
この前、定期点検で湯布院別荘地に行ったのですが
栗がチラホラ落ちていました。
もう実りの秋ですねw
実りといえば、クヌギなど椎の木など木の実が付く木などは
木の実を食べに
よく毛虫や色々害虫が寄ってくるので
良かったら樹木消毒などを検討してみてはいかがでしょうか。
その際は日東防疫にお電話を(パv'●)頼みマスッ!!

2018-09-10 どないなっとるんや!! … 

おはようございます。

月曜日担当の小嶋です。(笑)

最近、何かおかしい!…

台風・地震といい…

全てがデカい!!。 国内に限らず…

地球全体がおかしい…わ。

もう、何が起きても別に驚きはしませんが

現場先でビックリ!! ( ゚Д゚)

 

週末、森永君とシロアリ既設施工に行ったのですが

床下が低く、寝返りも出来ない程…

基礎はコンクリートだったのが唯一の救いと思いきや

突き当りには基礎を斫った小さな穴が…

これを潜らなければ隣には行けない為、

気合で潜りましたわ。(笑)

狭い床下で何とか無事に施工終了しました。

久々にホンマ狭い場所でした。( ノД`)シクシク…

施工後は二人とも体が…

とにかく、お疲れさまでした。(笑)

 

隊長こと小嶋でした。

 

2018-09-08 北海道のみなさん、気をつけて下さい。

日東防疫、現場担当の森永です。

いつもより早く目が覚めて携帯を触ると地震速報…震度7北海道。やばいニュースって事が一瞬にして伝わりました。テレビでの報道も日常の生活をしてる自分達とはまるで別世界の映像。

頑張れ北海道!これ以上被害が広がりませんように!

今週も害虫駆除 でお待ちのお客様に精一杯向きあって解決したいと思います。少しでも世の中のお役に立てると信じて、、

2018-09-07 言うは易く行うは難く現地は遠く

今日は、事務の黒田です。
言うは易く行うは難し。昔の人は良い事を言うものです。
さて、事務員は毎日殆ど事務所に引きこもっているのですが、たまに書類提出などで外に出ます。
出かける先は、ほぼ決まっている場所なので、稀代の方向音痴の事務員でも道に迷うことはありません。建物内で遭難することはよくありますがorz
が、たまに、ごく稀に、現場に物品の配達や機材の受け取りなどで、イレギュラーな場所に出向くこともあります。
絶世の方向音痴は、ゼンリンの地図片手に必死です。ナビなんて高級品はございません。
常であれば、現場の地図はソレ、目印になる場所はコレ、あとは頑張っていってらっしゃーい!(^-^)ノツと現場を追い出し見送ってますが、いざ自分はその立場になると、不親切にもホドがあるわ(# ゚皿゚)とヒステリー。
まさに日頃の報いというか、言うは易く行うは難く、目的地に着くのは甚だ難しい…
ゼンリンの地図や、グーグル先生で確認できる場所ならまだしも、ちょーっと郊外な場所になると、ゼンリンは存在せず、グーグル先生は大味な場所の説明しかしてくれません(T-T)
携帯電話の普及した昨今では、ご自宅の固定電話も処分されている方も多く、ナビで検索するのも出来ない事があります。
それでもハチが出て困ってる、天井裏に何かいる、白蟻が群飛したとなれば、現場は地図を片手に、ナビで検索して、現場に向かいます。
市内であっても、省略した住所を告げられたり、建物名を飛ばして言われると、なかなか場所を特定できなくて困ります。
出来れば正確なご住所と、判りやすい目標物などを教えて戴けると、地図の確認もサクサク出来て、早い対応が可能になります。
特にこれからの時期、ご相談が急増するのがスズメバチです。
危険性も桁違いに高いので、一刻も早い対応を心がけてはおりますが、場所の確認が出来ないと話が前に進みません…
駆除防除消毒作業諸々、出来るだけ迅速な対応を心がけています。
ご自宅に発生した、様々な害虫や小動物でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

2018-09-05 コウモリ・・・ネズミのフンの違い・・・

おはようございます。日東防疫の久保です。

大型台風が 猛威を振るってます。

風も ハンパなかったですね。収穫の秋なのに・・・

 

ほんと 自然災害が 巨大になってます。不安はつきません。

 

近頃は コウモリの工事で 頭を痛めてます。コウモリの問い合わせが

ひっきりなしに 続いている中 工事が終了しても 次から次へ

いつまで続くのか 先は、 見えてません。

しかし 時に コウモリではなく ネズミの現場も チラホラ

素人では 見分けがなかなか つかないですが

これは ネズミのフンです!

こちらは、 コウモリのフンです。

コウモリのフンは、 ネズミのフンみたいに丸っこくないです。

ちょっと 長いです。

最初は、 ネズミだと思って ネズミのエサを置いてるお客さんも!

私たちは、コウモリが天井裏にいれば 匂いで解ることが多いです。

イタチ テン ゴキブリ ドブネズミといった動物や昆虫には、

独特の匂いが あります。

調査の段階では 特に重要な答えを

導いてくれることも 多いです。

今日は、 朝からシロアリ調査3ヶ所と

ネズミの調査が 入ってます。

9月も 忙しい毎日です。

安全第一で 行きます。

 

 

 

 

 

 

2018-09-03 スズメバチ(゚д゚ノ)ノ ヒィィ!!

火曜日担当石田です(^o⌒*)/
秋に近づき道の駅などでは梨などがチラホラ、食欲の秋は美味しい物が多くて
ドライブや果物狩りしたい事が、多い今この頃ですw(*´艸)ゥッシシ

ここ最近、駆除や見積もりなどで、スズメバチの巣を見るのですが
夏と比べると明らかにサイズがデカくなっています。
巣が大きいければ大きい分ハチの数も違う為、駆除費用も大きいなって来るので
地域によっては、助成金などもあるので、ご確認を\_(・ω・`)ココ重要!

2018-08-31 遅まきながらスズメバチシーズン。

今日は、事務の黒田です。
今年の災害レベルの暑さも、立秋を過ぎた途端に朝晩は秋めいてきました。日中の暑さは相変わらずですがorz
そしてこの暑さに、さすがに多少なりともヘバっていたのか、今年は少ないなぁと思っていたスズメバチのご相談が、遅まきながら今になって巻き返しています(>_<)
お盆を過ぎた今ぐらいは、周囲の条件にもよりますが、スズメバチの巣は20~30センチと、目につくサイズに仕上がっています。
天井裏や床下、生け垣の中など、外から見えない場所では致し方ないにしても、意外と見ているようで見ていない軒下などは、墨俣城レベルの突貫工事で作られた!?と思うほど気が付かないモノです。
これから十月の半ばぐらいまで、スズメバチはさらに巣を大きくしていきます。
働きバチの数が増えた事で、巣は爆発的に大きくなり、加えて攻撃性はいや増します。
棒で突いて落とせば何とかなるかな…と考える方もいらっしゃるようですが、今時期のスズメバチは今年の酷暑以上に危険です。
突いて落として、壊れた巣から飛び散ったスズメバチの凶暴さは二次災害で、いよいよ収集がつかなくなります。
一階の軒先だから、大丈夫かな?と思われても、全然大丈夫ではありません。
スズメバチに巣をかけられて駆除代金を払う出費はイタいですが、実際にスズメバチに刺される痛さよりははるかにマシです。
家の軒下などにスズメバチの巣を見つけたら、殺虫剤などで刺激することなく、可及的速やかにその場を離れて、弊社のような駆除の専門業者を手配されることをお勧めします。
企業、一般家庭でのハチ駆除を承っております。
スズメバチの巣でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

駆除研究所へのお問い合わせはこちらから