TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

異物混入のクレーム対応

2021年9月23日

おはようございます。

令和3年9月23日木曜日担当の吉住です。

最近は朝晩が気温が下がり、エアコンなしでも寝れるようになりましたが、日中は気温が高く、虫が活発に活動しており、異物混入の相談件数が増加しております。

先週もクレーム対策でお客様に訪問しました。

製品内にメイガ類の幼虫とコクゾウムシが確認されたクレーム品であり、どの段階で混入したかを特定するために下記の調査を行いました。

①米袋に穿孔穴(噛り穴)がないか

②綴り糸、糞が製品内にないか

③製造日からの害虫状況

等々を何処で混入したかを特定しました。

害虫の異物混入は製造側が一番に疑われる事が多いと思いますが、製品内の害虫状況に応じて、取引先や一般ユーザー様の保管環境が悪い場合がありますので、クレーム品の状況を把握する事が重要になります。

当社は、異物混入の状況を把握して、発生源の特定や報告書の書き方のアドバイス、今後の対策(清掃、特殊清掃、殺虫作業など)をご提案しております。

害虫のクレームでお困りな場合は、一度ご相談ください。

以上、よろしくお願いします。

※私が伺います
本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ