中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
別府:0977-24-3546
大分:097-504-7210
広島:082-516-5390
東京:03-5733-1070
福岡:092-477-5831
熊本:096-213-0670
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

ムカデ・ゲジ

2017-10-23 優勝

おはようございます~

月曜日ブログ担当さとうです~

 

プロ野球では、パリーグ優勝をソフトバンクが決めました!!

 

大分出身の内川聖一選手の4ホーマーの大活躍でホークス日本シリーズへ

 

セリーグは台風の影響でまだ分かりませんが、カープが行くことを願ってます!!

 

 

先日、高松・小嶋ペアがハト現場奮闘していました!!

奥の方までハトの糞がありましたので、撤去・清掃が大変でした!!

 

高松・小嶋・佐藤・山下・土屋の5人と大がかりでしたが、無事にハト侵入防止の網張りを終えてます!!

 

2017-05-02 ムカデ襲来!!

おはようございます。

火曜日担当の小嶋です。(笑)

最近は日中の気温も20℃越えが多くなり、

≪ムカデ駆除≫の依頼が殺到し始めとります。( ノД`)シクシク…

先週は1日中≪ムカデ駆除≫で走り回りました…。

ムカデは湿気が多い(陽当りが悪い)場所を好みます。

落ち葉・倒木・植木鉢の下やコンクリートのクラック

箇所の中によく潜んでいます。

皆さん、気~付けてください!!(笑)

ムカデから屋内侵入を防ぐ為に、薬剤(ピレスロイド系)を散布致します。

壁・瓦・軒下に薬剤散布!! ↓ ↓ ↓

RIMG0303

建物の下周りにも!! ↓ ↓ ↓

RIMG0309

庭や庭裏等にも薬剤散布を行います!! ↓ ↓ ↓

RIMG0304 RIMG0310

 

薬剤散布後はすぐに薬剤効果が表れます!!!

苦しくなったムカデが姿を現し… ↓ ↓ ↓

RIMG0295 RIMG0321

その後は… ↓ ↓ ↓

RIMG0315

殲滅です…。

尚、薬剤散布後は建物に沿ってカーバメイト系の薬剤(粒剤)を丁寧に

まきます。

RIMG0312

 

 

又、弊社では屋内消毒も行います。

天井裏・室内・床下等です。

 

敷地内でムカデを見かけましたら、早めの駆除をお薦めします。( ´艸`)

隊長こと小嶋でした。(笑)

 

PS: すみませーん!! かぶりました… ⤵

 

 

2017-04-14 施工料金。

土手の桜
今日は、事務の黒田です。
桜も盛りを過ぎまして、今週末のお花見は、咲く花を散らさじと思う御吉野の心あるべき春の山風に期待するしかないようです(^-^;)
春も爛漫になって来まして、様々な害虫や害獣の活動も真っ盛りになってきました。
自分でいうのもナンですが、弊社の業務はヒジョーに一般的ではありません(–;)
そのため、発生した害虫に困った!天井裏からの足音や鳴き声の正体は一体!?と思って、ネットなどで検索されて、施工料金のお問い合わせが増える時期でもあります。
しかしながら、何分にも生き物相手の事ですので、弊社としても実際に現場を拝見してみないと、金額がお伝えいたしかねるのが辛い所ではあります(>_<)
かく言う自分も以前、通勤用の鞄の取っ手が切れた時、メーカーに散々金額を問い合わせた事があるので、お客様がご懸念するお気持ちも非常によく解ります(^-^;)
メールに現状の写真を添付してくださったり、お電話にて状況のご説明を戴いて、ある程度の施工料金をお伝えする事は可能ですが、駆除対象によっては十万単位で金額の開きが出る事がありますので、本気で駆除をお考えの場合はやはり、一度きちんとした実地見積りを行うことをお勧めします。
特にこれからシーズンインとなるムカデは、活動気温になると一気に動き出して、夜中にゴソゴソと室内に入り込んでくる厄介な害虫です。
駆除は発生直前に行うのが最も効果的ですが、これまた実際に現場を拝見しないと施工料金がお応えすのが難しい害虫である上に、発生のタイミングが重なるので、場合によってはお見積りに対応するのもお時間を戴いてしまう事があります。
ただ、ムカデなどの不快害虫は発生前でもお見積りが可能なので、シーズン前にお見積りを行い、施工金額にご了承を戴ければ、発生直後に早めに作業に取り掛かれます。
一般家庭での不快害虫駆除も承っております。
家屋内のムカデでお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

2017-02-10 雪…

積雪
おはようございます、事務の黒田です。
香炉峰の雪なら御簾を掲げて見れば趣もあるのでしょうが、弊社のブラインドを掲げても鶴見山の雪が寒々しいだけですorz
しかし、冬来たりなば春遠からじと言います。
気分的には甚だ遠いですが、ご近所では梅の花も咲き始めました。
そこで気の早い話にはなりますが、この時期オススメしたいのがムカデの調査見積りです。
不快害虫はこの雪の中でも、物陰でひっそりと越冬し、春の活動時期を待っています。
そのため、気温が上昇するとアチコチで一斉に出てくる厄介な不快害虫です。
今年こそ業者を入れて駆除したい、でも金額や工事内容がよく解らない…と思われている方も多いと思います。
ムカデのハイシーズンになる前、消毒業者がヒマ時間的に余裕のあるこの時期に、お見積りを取られて、金額や工事内容をご家族でご検討の上、ムカデの活動期になったらすぐに業者を手配出来るようにされてみてはいかがでしょうか。
一般家庭の不快害虫駆除も承っております。
夏場のムカデでお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

2016-03-18 お彼岸。

おはようございます、事務の黒田です。
昨日は彼岸の入りでした。彼岸の入りは寒いと言いますが、昨日はホントに暑かった(;´Д`)
お彼岸を過ぎれば、気温も一雨毎に上がり始め、桜の便りも聞こえるようになります。
そんな時期に準備に取り掛かるのをお勧めするのが、場所によっては毎夏ノイローゼ状態になるほど悩まされる、秋のお彼岸過ぎまで湧いて出てくるムカデの駆除です(>_<)
家屋の周辺環境によって発生があるムカデは、市販の薬剤でもある程度の対応は可能ですが、毎年どんなに頑張ってもムカデが室内に入って来る!ヽ(`Д´#)ノ
毎年何度も刺されるわ!という方は、一度弊社のような業者を入れる事をお勧めしております。
しかし、何分にも相場や内容等が解り難い業務ですので、発生前のこの時期に、何社か見積りを取られて、金額や作業内容等を十分に検討されて、発生のある晩春に早急に工事を行うようにされてはいかがでしょうか。
一般家庭の不快害虫駆除見積りも承っております。
毎夏、室内のムカデでお困りの際は、是非日東防疫にご相談下さい!

2016-02-26 伐採。

今日は、事務の黒田です。
最近、弊社ご近所のお宅で、お庭に生い茂った竹藪を伐採しています。
切り株の中に一本ぐらい、小さなお姫様が居るんじゃないかという程の竹藪が、日に日になくなって日当たりが良くなってきています。
竹に限らず庭木や雑木を伐採・撤去して、庭土の日当たりを良くしたり、腐葉土の材料を減らす事によって、ムカデやヤスデのような不快害虫の抑制につながる事もあります。
寒い今時期は、ヤツラも物陰に隠れて大人しくしておりますが、気温と湿度が上がってくると、多足節の足を動かしながら這い出して、餌になる虫を求めて室内に侵入してきますΣ(゚Д゚;)イヤーッ!
日中でもまだまだ寒い日が続きますが、日足も日に日に伸びている今日この頃、夏の不快害虫抑制に向けて、お庭や家屋周辺の雑木の伐採や落葉、雑草の撤去など、環境を整えてみてはいかがでしょうか。
また、例年市販の薬剤で処置をしているけれども、不快害虫の侵入が抑えられない…(ノД`)という方は、発生前の時期に弊社のような消毒業者の見積りを取られて検討し、発生時期になったら早急に薬剤の散布を行うと効果的です。
一般家庭の不快害虫駆除も承っております。
室内の不快害虫でお困りの際は、是非日東防疫にご相談下さい!

2015-05-14 ムカデとの出会い2

おはようございます!

image

竹田が全国No.1の高齢の市と知って、ビックリした佐藤です!
ちなみに日東防疫(株)の部長(久保さん)も、竹田市出身です笑
竹田市と言えば、直入の長湯温泉が有名ですね!
そんな温泉街と言えば、ゴキブリ!
そして、山が近いのでムカデ!
それを狙って、害獣や鳥類が来てしまい、フンや二次被害・三次被害が起きてしまいます!
そんなムカデは……
image
日本では約130種類のムカデが知られ、トビズムカデやアオズムカデなどが有名です。トビズムカデは体長10~15cmに達します。 ムカデは体型が細長く、体の各節からは脚が1対ずつ生え、頭部には、毒をもった巨大な顎(あご)を備えています。 毒はヒスタミンやポリペプチドを含み、咬まれると蜂に刺されたような激痛を伴うため非常に危険です。
ムカデと似たゲジ(世間では、ゲシゲシ)も最近、捕獲用のトラップに捕まってます!
image
ムカデと違って攻撃性は低く、積極的に人に噛み付くことはない。噛まれたとしても毒は弱く、人体に影響するほどではないが、傷口などに着いたりしますと、消毒や病院に行った方が良いでしょう! 人間にとって基本的には無害な生物ですけど……見た目が(笑) 僕達はそんな害虫との、本当の戦いの日々が始まります!
それでは、佐伯ラーメンが食べたい佐藤でした!!
駆除研究所へのお問い合わせはこちらから