TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
別府:0977-24-3546
大分:097-504-7210
広島:082-516-5390
東京:03-5733-1070
福岡:092-477-5831
熊本:096-213-0670
中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

因果応報…

2018年5月18日

今日は、事務の黒田です。
先日より埴生の宿の如し我が家のリフォームが始まりましたが、何かもう現場の実地見学会になっております(-_-;)
半世紀近い築年数の間に、繁殖を重ねた白蟻の蟻道。
改築を重ねた末にツギハギの隙間から侵入したのであろう、有害獣の生息痕。
物を片付ければ、仕舞い込んで数十年を数える物へのネズミの加害跡。
オマケとばかりに、玄関の横にはスズメバチが営巣を始めてます(# ゚Д゚)
電話口で話す時は、イマイチ実感のない様々な被害も、我が家で実体験となるとかーなーりイヤな物ばかりです。
これからの時期、上記の他にメジャーになってくるのがムカデです。
不快害虫の代表選手は、見た目も然ることながら、刺された時への人体の被害が甚大です(>_<)
家の外で繁殖し、餌になる虫を求めて家屋内に侵入してくるムカデは、家の外壁部分での水際作戦が肝要になります。
しかし、家の外への処置は、梅雨の雨、台風の風雨によっては、シーズンの最中に薬効が無くなってしまう事もあります。
その為弊社では、ムカデの発生が多い場所では、年二回の処置をお勧めしております。
中々相場の解り難い業務なので、お困りであっても業者に相談するほどでは…と思いつつ、毎年市販のお薬で四苦八苦されている方もいらっしゃると思います。
ご家族でご相談される際の参考までに、弊社のような駆除業者でお見積りを取られてみては如何でしょうか。
一般家庭の敷地内でのムカデ駆除なども承っております。
毎年のムカデでお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ