中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
別府:0977-24-3546
大分:097-504-7210
広島:082-516-5390
東京:03-5733-1070
福岡:092-477-5831
熊本:096-213-0670
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

衣替え。

2018年4月7日

一日遅れで今日は、事務の黒田です。
先週は好天が続き、先週末は近年稀に見るほどのお花見日和でした。
弊社ご自慢の桜も見事に咲きましたが、一週間経過した今は、桜らしくパッと咲いてパッと散り、寒の戻りで吹き荒ぶ風雨の中、様相は既に葉桜です。
こうなれば愈々春本番。日中では汗ばむぐらい、気温が上がってきます。
そろそろ厚手のコートやセーターなどを片付けて、春物を出す時期でもありますが、羽毛やウールなどの動物性繊維は、衣類害虫の大好物でもあります。
そして値段によって味が変わるのか…?と勘ぐるほど、高い物から食害されますorz
昨今では薬効の高い防虫剤が数多く市販されています。
しかし、その効能に期待する前に、虫が付きにくいように収納する衣類の洗濯、収納場所の清掃・乾燥、防虫剤の正しい用法・用量を守ることが肝要です。
それでも毎年、頑張っているのに何かしら被害が出てる(>_<)というお宅は、衣類に限らず、通年虫が室内で生息・繁殖している可能性が考えられます。
特に衣類害虫によく上がるヒメカツオブシムシは、その名の通り鰹節などの乾物も食害するので、台所などに収納されている食品の被害も考えられます。
アレルギー対策などで、市販の燻煙剤を焚いてみても諸々の被害が出る!アレルギーも治らない!という場合は、一度弊社のような専門業者で室内の消毒を行う事をお勧めします。
特に夏に向かって気温の上がるこれからは、真夏の風物詩でもある台所の害虫代表の数を減少させるにも効果が期待できます。
一般家庭内の消毒作業も承っております。
家屋内の様々な害虫でお困りの際は、是非日東防疫にご相談ください!

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ