中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
別府:0977-24-3546
大分:097-504-7210
広島:082-516-5390
東京:03-5733-1070
福岡:092-477-5831
熊本:096-213-0670
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

衛生害虫の定期現場(居酒屋編)

2018年2月20日

おはようございます。

春の訪れを身に感じ、喜んでる

火曜日担当の小嶋です(笑)

今週のブログは衛生害虫の定期現場です!(笑)

何故か懐かしく感じるような場所ですわ (〃艸〃)ムフッ

さて置き、着替え終えたら いざ施工開始です。

店内全域(厨房・客間・水廻り)に薬剤散布を

行ないます。(残留処理)

また、残留処理をしながらモニタリングも行います!

調査トラップの配置場所は 各担当者で違いますが

ゴキブリが発生しやすい箇所、歩行しやすい箇所に

配置しています。

下の写真は配置箇所の一部ですがサーバーの下にも

置いています。

違う場所の調査トラップにはチョウバエが数匹捕獲

されてました。

チョウバエは排水溝や管から上がってきますので

念入りに薬剤を散布します!!

こちらの排水管のカバーがはずれており、汚水や下水管から

上がってきていました。

残留処理、モニタリングを終えると室内空間に薬剤噴霧を

致します。(ULV消毒)

今回は同行して頂いた新人さんにしてもらいました。

薬剤噴霧は煙感知器・ガス感知器等には気を付けて行います。

また、屋外のマンホール(汚水)・グリストラップにも薬剤を

吹き込みます。

今回の定期現場は2ヶ月に1度ですので油断は禁物です!!

その為、管理維持も正直大変です…(-_-;)

クレームを出さない様に日々頑張てっとる

隊長こと小嶋でした(笑)

 

 

 

 

 

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ