中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
別府:0977-24-3546
大分:097-504-7210
広島:082-516-5390
東京:03-5733-1070
福岡:092-477-5831
熊本:096-213-0670
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

コウモリって やはり・・・!

2017年9月3日

おはよう、ございます。日東防疫の久保です。

 

昨日も朝の心地よさは、秋を感じます。日中は まだまだ暑いですが!

害虫・害獣の動きも ムカデ コウモリが 活発になってます。

先日 昨年施工したコウモリ現場で フンが落ちてるので来てほしいと

連絡があり 急行しました。 夕方見ると 5頭ほど 戸井周辺から出て行くのを

確認しました。

 

悩みらがら帰りました。

 

潰してるはず・・・なぜ5頭も・・・なぜ・・・

 

次の日 須藤さんと2段梯子で確認すると戸井の横に 5頭いるのを確認し

追い出しました。    すごい帰巣本能です。

コウモリは駆除出来ないので 工事の際は

追い出し施工を行い塞ぎ工事を行います。

 

屋内に入れないコウモリは、外の環境でも以前の住処の近くが

良い場所なんですね。

 

生き物は、住みなれた場所を離れるのは、人間同様に嫌なのかもしれません。

 

人が変われるのは、

 

時間配分を変える。

 

住む場所をかえる。

 

付き合う人をかえる。

 

そうすることで 変える 変われる可能性はあると思います。

変わるのが いいのか それは 解らないですが。

 

害虫・害獣駆除も 時代の流れで駆除の手法も変わって行きます。

家の造り・構造が 変わっていく中 私たちも常に変わっていきます。

 

今週も イエシロアリ駆除の現場が あります。

何か 面白い発見があれば いいですね。

今週も 安全第一で 行ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ