中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
別府:0977-24-3546
大分:097-504-7210
広島:082-516-5390
東京:03-5733-1070
福岡:092-477-5831
熊本:096-213-0670
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

ぶら下がり。

2017年8月4日

咲きました!


今日は、事務の黒田です。
来週11日(金)より15日(火)まで、弊社はお盆休みとなります。
学生時代の長すぎる夏休みに比べて、はるかに短いお休みではありますが、それでも五日間のお休み!(*^0^*)
何しよう!とはしゃいでいるうちに、終わってしまうのは目に見えておりますがorz
それでも目の前にぶら下げられた、お休みという名のニンジンを馬力に、繁忙期の電話を頑張ってさばいております。
しかしこの時期、ぶら下がっているのが多いのは、ニンジンよりも寧ろスズメバチの営巣です(>_<)
先日来の雨もありました。お盆前という時節柄もありまして、木の剪定や雨樋の手入れをしていたら、枝や軒にぶら下がっているスズメバチの営巣…Σ(゜ロ゜;)
何時の間にやら出来ていた、という印象ですが、初夏の頃からスズメバチはせっせと樹皮をかき集め、ひたすら巣を作り続けていました。
今ぐらいの時期は10cm~20cmぐらいのサイズが主流ですが、お盆を過ぎて来月のお彼岸ぐらいになれば、30cm以上はザラになります。
そんな大きなものがぶら下がっていても、見慣れたご自宅の風景であれば、意外と気が付かない物です。
また、ぶら下がっているのが庭木や軒下など、比較的目に付きやすい場所であれば良いのですが、ちょっと賢い(?)ハチになると、天井裏にひっそりとぶら下がります。
こうなると気が付くのが遅くなり、ご近所様から苦情が来て、弊社が見に行った時には40cm級の大作がぶら下がっている事もあります。
最近では様々なメディアでも喧伝されているので、スズメバチの危険性が周知されていますが、多少のモノなら何とかやっつけられそう!と思われる方もいらっしゃいます。
ですが、これ見よがしに軒先にぶら下がった巣を守るためにスズメバチも、人間に向かって決死の特攻を仕掛けてくるので、専用の装備などが無いと大変危険です。
一般家庭の様々な場所に作られたハチの巣の駆除も承っております。
スズメバチやその他のハチでお困りの際は、是非日東防疫にご連絡ください!

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ