中小企業PL保険制度
求人募集
  • 社長の部屋
TEL:0120-233-546 お見積りはこちら
別府:0977-24-3546
大分:097-504-7210
広島:082-516-5390
東京:03-5733-1070
福岡:092-477-5831
熊本:096-213-0670
東京23区を中心に関東全域、広島県・岡山県・山口県・鳥取県・島根県(中国地方)、徳島県・香川県・愛媛県・高知県(四国地方)、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県(九州地方)、岐阜県

【森で生きられない人工動物】

2016年3月22日

おはようございますMでございます👻

休日中は、休む間もなくウロウロと外出しておりましたが、最近ネズミハトを日々の私生活の中でも頻繁に目にとまることが多くなってきましたね、、

image

ゴミをあさっているカラスは、夜になると森に帰っていく姿を見ます、、

image

image image

少しばかり車で追ってみると森の上空を無数に舞っております🐦

イタチやテン、イノシシ、シカ、タヌキなども森と道路の狭間でよく遭遇しますね👤💭

ただ‥ハトネズミはどうでしょうか、、?

ハトの鳴き声がアパートやマンションの何処かで聞こえてきますし、下水道をじっと見ているとネズミが走ったりしてます‥。

人間の生活に何らかの害をもたらしてしまう動物もそのほとんどが森で暮らし、独自の生態系を築き上げてます👤💭

image

しかし、その森で生きていくことより私たち人間が作り出した環境で生きていくことしか半ば出来なくなっている動物は、野生動物と呼べるのだろうか‥?

image image

このようなハトやネズミなどの森で生きていけなくなってきている動物たちを私は、勝手に人工動物と呼んでおります👤

image

駆除や進入防止などの対策がなかなか難しくなってきているというのは、人間が様々な人工動物に作り変えてしまっているから対策が取りにくくなってきているという自業自得な結果なのだと私は考えております👥

例え人間の生み出した人工動物と呼べども一つの命である。と考えるならば簡単に殺すことは決して出来ません‥。

とは言うものの森へ帰すことも出来ません。

‥何か根本的な解決策はないものでしょうか‥?

駆除?それとも共存?生か死かの二択に絞っても個体が増えると何れ駆除することになってしまいます。

今出来ること‥それは、、、

正直ない。

image

(私たちは、ただ依頼を受けて予防の為に提案する以外に方法はない。)

解決策はすぐには見つけられませんし、まずは日々の生活を見直して、価値観に深みを持たせつつ感性を磨いていくことからはじめてみようと思っております‥

日東防疫 株式会社

 

本日の投稿者:
駆除研究所へのお問い合わせ